• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  07:00 PM

強力で、体と環境に優しく、香りまで良い...理想の洗剤を発見!【第2回:MAISON BELLE】

強力で、体と環境に優しく、香りまで良い...理想の洗剤を発見!【第2回:MAISON BELLE】

121230recommend_cleaner_maison_belle.jpg


年末の恒例行事である大掃除に欠かせないのが洗剤


「洗浄力」はないと困るけど、「体への安全性」「環境負荷」も気になる

本当は「香り」「パッケージデザイン」にもこだわりたい


まわりの友人たちに、どんな洗剤が欲しいかを聞いたところ、ほぼ全員から同じような答えが返ってきました。と同時に、誰一人としてそのニーズを満たせてはおらず、どこかしらで妥協を余儀なくされていたこともわかりました。

でも、もう大丈夫。そんなみんなの願いを満遍なく叶えてくれる理想的な洗剤が、遠く海外から日本に上陸しているのです。しかも、それがたった1つではなく、いくつも...!

ということで、この短期連載では、ライフハッカー[日本版]が太鼓判を押すオススメの洗剤ブランドを紹介していきたいと思います。第2回は、デンマーク発のブランド「MAISON BELLE(メゾンベル)」です。


「MAISON BELLE」は2005年、デンマークのカリスマ主婦であるイザベラ・スミスさんの手によって生まれました。ライフスタイル・コーディネーターとして活躍していた彼女は、「機能性」と「魅力的なパッケージ」を兼ね備えたクリーナーを求めて世界中の製品を試用。しかし、一方が優れているともう片方が足りない、そんな製品ばかりでした。

「ないものは、自らつくるしかない」

そう決意したイザベラさんは、生物分解が可能なクリーナー「MAISON BELLE」シリーズを開発しました。可能な限りナチュラルな原料を用いながら、香りの元にはエッセンシャルオイルを使用。パッケージにもリサイクル可能なPETボトルを採用し、見事、品質管理基準が厳しいイギリス安全衛生庁の基準をもクリアしたのです。

実際に使ってみると、まずはその香りの良さに驚かされます。試しに使ったのはガラスクリーナーでしたが、まるでルームフレグランスを使ったかのような芳しさはクセになってしまいそう。手あかはもちろん、シールやテープのあともきれいに落ちるし、ふき終わったあとにほんのり香りが残るのもうれしいですよね。

噴射口の「ON・OFF」はもちろん、「ON」の状態を「SPRAY」と「STREAM」の2種類から選べるところも気が利いています。かゆいところに手が届く、自分が欲しかったものをつくったからこそなせる業ですね。


MAISON BELLE|ISABELLA SMITH APOTHECARY

(奥洋介)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.