• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  03:00 PM

どんな板でもテーブルに変えられるクリップ

どんな板でもテーブルに変えられるクリップ

121225gizmodo_paperclips.jpg


「オリジナルのテーブルをつくる」と聞くと、なんだか難しく感じるかもしれませんが、これならカンタンです。

ドイツのデザイン会社「Linie 58」が製作した「Tick」は、どのような板でもテーブルに変えられるグッズ。紙をまとめる三角クリップのような形をしているのが特徴です。工具などは不要で、ただ板の両サイドにはめ込むだけでOK。脚の先端をつかんで内側に押すことで、はさむ部分に遊びができ、板へはめ込めるようです(仕組みについてはLinie 58のサイトにイラストで載っています)。


121225gizmodo_paperclips_2.jpg


「欲しいテーブルを欲しいままに作れる」という自由さが良いところ。どのような部屋にもマッチするであろうシンプルな外見も好印象です。

サイズは3種類。本体をホワイトやブラックにペイントしたもの、クロムコートしたものとバリエーションもあります。お値段はLinie 58のサイトによれば小さいもので120ユーロより(数字しか書いてありませんが、ドイツなのでおそらくユーロかと...)。現在のレートにすると約13000円程度。テーブルの脚だけと考えると少しお値段が張るかなと思うところもありますが、いかがでしょうか。耐久性と耐荷重も気になるところ。

とはいえ、このアイデアにはグッときます。ホームセンターで好みの板を選ぶのもいいですが、工夫次第でさまざまにアレンジできるでしょう。例えば、黒板やホワイトボードなら打ち合わせにピッタリ。アンティークショップで売られている外国製の古いドアも雰囲気が出そうです。


お部屋の模様替えに! 巨大なクリップでオリジナルの机を作っちゃおう | Gizmodo Japan

(ライフハッカー[日本版]編集部)

  • ,,,, - By

    三浦一紀

    LIKE

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    Sponsored

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    2013年に発売された『統計学が最強の学問である』という書籍。ご存知の方も多いのではないでしょうか。統計学を知ることで、自分の人生を上手にコントロールできると謳われたこの本が流行したことで、一時統計学がちょっとしたブームになりました。 しかし、統計学という学問自体が割と難解なため、一般の人々が学ぶには少々ハードルが高い気もします。当時興味を持ったという方々も、あまり理解できずに通り過ぎてしまった  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.