• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  07:00 PM

スマホを3回以上フル充電できる! 2780円のモバイルバッテリーを試してみた【実機レビュー】

スマホを3回以上フル充電できる! 2780円のモバイルバッテリーを試してみた【実機レビュー】

121210_cheero1.jpg


容量1万mAhの「cheero Power Plus」は、ライフハッカー読者からの支持も厚い大容量バッテリーです。これまで取り立ててレビューなどを行ったわけではありませんが、兄弟メディアであるタブロイドがテストレポートしてくれていたので、紹介します。以下、こちらの記事から転載します。


ヤバい。最近、スマホのバッテリーがヤバいくらい減ります

わたしが使っている機種は初代DIGNO(ISW11K)。薄くて軽いのはいいんですが、購入から1年を迎えたいま、とにかくスタミナがもたなくなりました。

朝、家を出て地下鉄で通勤するあいだ、メールやニュースのチェックでスマホをフル稼働させると、職場につくころにはもうバッテリーの残りが60%以下という世界です...。

平日なら、職場で充電できるからそんなに問題ないです。でも休日に外出する時はヤバい。もちろん、モバイルバッテリーは持っているのですが、1個では足りません。そう、パワー(電力)が足りない...。

 
そこで新たにバッテリーを買いました。10000mAhという大容量のバッテリー「cheero Power Plus」です。このバッテリー、定価は9980円なんですが、どういうわけかAmazonでは常時セール中で2780円(記事執筆時)で売ってます。実際安い!


Amazaonで「バッテリー」と検索すると最初に紹介されるほどのド定番アイテムなんですが、購入ついでにその実力を試してみました。

 
121210_cheero1.jpg


アプリ「急速放電」でバッテリーを空にしたギャラクシーS IIIをcheero Power Plusにセット、電源OFF状態で充電させます。


121210_cheero2.jpg


充電完了! メーターは2つ減ってますね。ちなみにフル充電には6時間もかかりました...

 
121210_cheero3.jpg


ふたたびバッテリーを空にして、充電スタート。今度は2.1AのハイパワーなUSBポートを使ってみました。


121210_cheero4.jpg


充電完了! やっぱり6時間くらいかかりました。ギャラクシーS IIIは急速充電に対応していないから、どっちのポートを使っても同じですね。

さらにその後、バッテリー空っぽのギャラクシーS IIIを1回フル充電し、4回目の充電の途中でCheeroも力尽きました。つまり、ギャラクシーS IIIなら3回フル充電して余力があるパワーを持っていることになります。

ギャラクシーS IIIのバッテリー容量は2100mAh。DIGNOのバッテリーは1220mAhですから、おおざっぱに6回ほどフル充電できる計算になります...これなら余裕!

ルックスは無骨で、重さも250グラムとポータブルというには少し重いですが、この圧倒的なスタミナから来る安心感はヤバイ。充電しながらスマホを使うためにも、長いケーブルと組み合わせて運用したいですね。


タブロイドのその他のバッテリー関連記事
スマホと同じサイズで3台ぶんの容量。ソニーの薄型・大容量バッテリー
マジで電池が減らない!バッテリー節約アプリ 『ジュース・ディフェンダー』
節電より、劣化させないことが大事よ。『急速放電』で寝る前にバッテリー使い切ろう


(金本太郎)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.