• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

長谷川賢人長谷川賢人  - ,  06:00 PM

心強い! 単1~単4形電池どれか1本あれば使えるLEDライト

心強い! 単1~単4形電池どれか1本あれば使えるLEDライト

121218bf-bm10_1.jpg


「もしもの時」に備えるならば、可能性は大きいほどありがたい。

あらためて、そう感じさせてくれる製品です。パナソニックから来年はじめに発売となる「電池がどれでもライト BF-BM10」は、単1形~単4形であれば、アルカリ乾電池、マンガン乾電池、1.5Vリチウム乾電池、充電池、どれでも1本あれば駆動するLEDライト。また、各サイズの電池を1本ずつ、合計4本まで同時に搭載もできます。

メーカー公称では、すべての電池を使用した場合、最長約86時間の連続使用が可能とのこと。


「電池がどれでもライト」は、2005年9月1日よりパナソニックが発売していますが、今回発表したモデルは前機種より大きくバージョンアップ。特に、これまで使えなかった単4形電池に対応し、さらに種類の異なる電池も同時に装着できるようになったことで使い勝手が向上。「とにかく手に入る電池で何とかできる」という点は、有事の際に心強いポイント。家にある余った電池の有効利用にもつながります。


121218bf-bm10_2.jpg


また、上の画像のように「ランタン」のように使えるのも良いところ。小雨程度なら問題ない防滴構造とのことなので、非常時だけでなく、アウトドアの際に持っていくのも良さそうです。

ライフハッカーでは先日も緊急地震速報対応のラジオを紹介しました。その際にも書きましたが「地震に限らず災害は、忘れたときにやってくるもの」です。日頃からの備えに勝る防災はないでしょう。家電Watchによると「店頭予想価格は2000円前後」とのことなので、会社の備品としてはもちろん、家庭用として考えても、それほど割高ではないのでは。

「電池がどれでもライト BF-BM10」は、パナソニックより来年2013年1月25日発売予定です。


電池がどれでもライト BF-BM10 | パナソニック株式会社

(長谷川賢人)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.