• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

長谷川賢人  - ,,  09:00 PM

圏外でも読めるニュースリーダー『SmartNews』は1日3回見るアプリ

圏外でも読めるニュースリーダー『SmartNews』は1日3回見るアプリ

121215smartnews.jpg


今回紹介する『SmartNews』は、日本中のTwitterで毎日つぶやかれている人気のWebページをリアルタイム解析し、「話題のニュース」としてまとめて配信してくれる無料ニュースリーダーアプリ。まるで「Flipboard」を思わせる軽快なUIもさることながら、圏外でもニュースが読める優れた機能をもっています。地下鉄で通勤している方には特にオススメの一本。


121215smartnews_3.jpg


配信されるニュースのジャンルは、設定より変更できます。現状は10ジャンルを用意。自身のTwitterアカウントを連携することで、タイムラインで話題になっているニュースもまとめてくれます。

ニュースは朝、昼、晩と3回自動で配信(その都度、手動で更新もOK)。配信時間は自分で設定できます。1回の配信で各ジャンルごとに20件ずつ更新。なお、一度更新されると書き換わってしまうので注意。


121215smartnews_4.jpg


さて、最大の魅力ともいえるのが「Smartモード」。Smartモードは、各メディアのニュースを簡易表示版のページで読める機能です。SmartNewsは更新時に文章や写真のデータを一括で取得し、ページを作成します。分割してあるページもすべてまとめます。そのため、圏外にあっても待ち時間ゼロでニュースをチェックできるのです。地下鉄で通勤している方にオススメする大きな理由です。

電波がつながっている状態であれば、「Web」版として各メディアのサイトにも飛べます。Smartモードで読んでいるとバックグラウンドでデータを取得し、Web版の準備ができると通知してくれます。

また、記事の共有機能も搭載。現状ではTwitter、Facebook、Evernoteへ送る他、「Safariで開く」、「URLをコピー」、「メール送信」も選べます。


121215smartnews_2.jpg


スワイプすると、ページをめくるようなジェスチャーとともにジャンルを切り替えます。動作は非常に軽快で、ストレスを感じません。ジェスチャーはもちろん、「さまざまなジャンルのニュースをまとめて決まった時間に届けてくれる」というポイントからも、どこか新聞を思わせます。


SmartNewsはiOS用のみの提供で、利用は無料です。通勤中や休憩時間はもちろん、習慣として使えるアプリではないでしょうか。


SmartNews

話題の記事がサクサク読める 〜 SmartNews(スマートニュース) | iTunes App Store

(長谷川賢人)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.