• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,  07:30 AM

飲み会に遅刻する人は信用されない!? 宴会をチャンスの場に変える「ハーバード流宴会術」

飲み会に遅刻する人は信用されない!? 宴会をチャンスの場に変える「ハーバード流宴会術」

121211book-to-read.jpg


世界最高峰の経営大学院といわれているハーバード・ビジネス・スクールの目的は、「世界に影響を与える、変革を起こせるリーダー」を育てること。毎年成績の下位数パーセントが容赦なく放校される過酷な環境だそうですが、その一方で「パーティー・スクール」といわれるほどパーティーが多く、生徒の多くは宴会の達人なのだそうです。

理由は、ケーススタディーというビジネスの「物語」を教材としたディスカッション方式で授業が行われるため、生徒同士がとことん話し合える環境が不可欠だから。そこで、「極上の宴会を仕切るためにはハーバードの知識が役に立たないはずがないと言い切るのが、『ハーバード流宴会術』(児玉教仁、大和書房)です。

宴会を開くにあたってすぐに使える48に指針が紹介されているので、忘年会や新年会の役に立ちそうです。いくつかポイントをピックアップしてみましょう。


「行きつけ」のお店を3軒はもっておけ(60ページより)

著者によれば、行きつけのお店のいいところは3つあるそうです。まずひとつは、「ここぞ」というときに無理がきくこと。急な予約や予算の相談もしやすいので、大切なお客様をお連れする際に便利だというわけですね。そして次が、切り盛りしやすい点。常連ならメニューなどを知っているわけですから、人をもてなすときに便利だというわけです。そして最後は、自分がリラックスできるということ。自分が楽しめれば周囲も楽しくなりますから、これは意外に大切かもしれませんね。ちなみに、完全禁煙の行きつけ店も持っておくと便利だそうです。


常にすべての事象を数値で捉えよ(89ページより)

宴会のオペレーションで大切なのは、すべてを数値で管理する能力だそうです。それも、トイレの便器の数は充分なのか、注文してから平均何分くらいでオーダーが入ってくるか、本当に飲み放題は得なのかを、お店の選定ポイントとしてみていくことが必要だとか。その理由は、物事の運営には必ず「ボトルネック(物事をスピードダウンさせる要因)」が発生するから。たとえば、コマメに注ぎ足すビールは深刻なボトルネックになるといいます。なるほど、そこで会話が途切れますからね。


宴に遅れていくのはめちゃくちゃ格好わるい(111ページより)

飲みだろうが遊びだろうが、きっちりと時間を守って礼儀正しい行動をするのがデキるビジネスマン。飲み会ごときにオンタイムに来られない人は「信用できない」と思われても当然だといいます。それはそうですね。小さな「当たり前」を積み重ねられない人は、いつまでたっても信頼を勝ち取ることができないわけです。


携帯電話は絶対にいじくるな(115ページより)

これは本当に同感できます。宴会の席で携帯をいじり続けている人がいると、それだけで場が白けますから。つまり、会話に集中できない人が人望を失っていくのは当然すぎるとも言えるのではないでしょうか。「飲み会にまで仕事を持ち込むほど自分の仕事をコントロールできていない人」と思われても仕方がないわけです。というわけで、「どうしても使わなければならないときは、席を外してトイレで」が基本。


最初の一杯だけ気持ちよく飲めれば、お酒は強くなくていい(136ページより)

お酒に強いことが宴会の鉄則であると思われがちですが、「お酒に頼っている」うちは、まだまだ宴会人としては甘いのだそうです。本当に宴会を極めてきたら一滴も飲む必要はなく、逆に「飲め」と強要されている時点で隙があるのだとか。「肝臓を鍛える前にトークを鍛えた方がよっぽどタメになる」という言葉は、下戸の方を勇気づけるかもしれません。


飲み会を断る若いサラリーマンが増えているという話をよく聞きますが、この本を読めば、ビジネススキルを磨く場所として宴会を活用できることがわかるはずです。「飲むため」ではなく、「ビジネススキルを学ぶため」に、宴会を利用してみてはいかがでしょうか。


本書を手に取った方は、どんな感想をもったでしょうか。Facebookページでも下記のコメント欄でも、ぜひ教えてください。


(印南敦史)

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.