• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

長谷川賢人  - ,,,,  01:00 PM

多機能ツールアプリ『LINE Tools』でホーム画面もちょっと片付く?

多機能ツールアプリ『LINE Tools』でホーム画面もちょっと片付く?

121207line_tools_1.jpg


すっかり「連絡手段」のひとつとなった『LINE』が、次に目指すは「日用品」なのでしょうか。

NHN Japanは多機能ツールアプリ『LINE Tools』のiOS/Android版をリリースしました。定規やタイマー、懐中電灯などのツールが一本にまとまっています。現状、LINE Toolsで使うことができる機能は以下の14種類。


■測定ツール  
定規/分度器/方位磁針/水平器/騒音測定器

■時計     
ストップ・ウォッチ/タイマー/祝日カレンダー(日本向け)

■便利ツール
懐中電灯/鏡/虫眼鏡/パスタメジャー

■計算
計算機/年号・年齢チェック(日本向け)


実際に触ってみました。起動が早い上に、ちょっとしたところで気が利いていて、いいカンジです。以下、気になったツールなどを少し紹介させてください。


■ありそうでなかった「料理タイマー」


121207line_tools_2.jpg


1分または10秒単位で設定できるシンプルな「タイマー」機能。時間がくるとメロディが鳴って、コニーが踊ります。かわいいけど、なぜアイス?


121207line_tools_3.jpg


右上のボタンをタップすると「料理タイマー」が使えます。アスパラガスの1分半、固茹で卵の11分間など、調理時間を基準にセットできます。器具や材料によってもブレがあるはずなので実用さは怪しいものの、遊び心があってユニーク。「カップ麺の3分間」だけは確実に使えそうです。


■使いドコロが難しいけれど可能性は感じる「分度器」


121207line_tools_4.jpg


透けて見える分度器」とLINE Toolsの説明文にあります。上の写真の通り、カメラと組み合わせることで「透けて見える」機能を表現しています。ちょっとしたAR技術のようで面白いのですが、実生活で分度器を使うシーンがあまり思いつかないのが難しいところ。そうだ、ケーキを等分に切りたい時にはイイかもしれませんね。

ちなみに、長さを計る「定規」機能には「透けて見える」機能がないのです。むしろ定規にこそ欲しい機能な気がするのですが...。それと分度器も定規も、数値をピッタリに指定できればなお良さそう。アップデートに期待です。


■「追加予定ツール」には期待がもてる機能も


121207line_tools_5.jpg


LINE公式ブログによると、「LINE Toolsでは今後、この他にも、お勘定の計算や外国の洋服サイズの換算など、続々と便利なツールを追加予定」とのこと。追加ツールはアプリ内でユーザー投票を受け付けています。

個人的には「単位換算」、「宅配送料」、「郵便番号」など、ウェブでも調べられるけれどササッとわかるとウレシイ機能に投票しました。

具体的な時期は明かされていないものの、第二弾、第三弾と拡充される度にLINE Toolsの便利度は上がっていくでしょう(それに伴って動作が重くならなければいいな...と願うばかりです)。これまで単機能アプリとしてインストールしていたものがLINE Toolsにまとまってくれれば、ホーム画面もスマートに。あまり使っていないアプリを掃除する機会にもなりそうです。


121207line_tools_6.jpg


余談ですが、少し前にネット上で話題になった「9÷0=」を計算してみたところ「Error」になりました。


LINE Tools | iTunes App Store

LINE Tools | Google Play

(長谷川賢人)

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.