• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

sakamoto  - ,,,  07:00 PM

冬に野菜を食べるときに気をつけたい2つのこと

冬に野菜を食べるときに気をつけたい2つのこと

121206vegetablesinwinter.jpg


忘年会やパーティなどで脂っこいものを食べ過ぎてしまうと、その反省から「野菜を食べなければ」と思う方は多いのではないでしょうか。  

しかし、野菜には身体を冷やす働きがあるものがあります。近頃では、男性にも冷えで悩む人が増えているという報告もあります。寒い冬に身体を冷やす野菜を食べてしまうのは避けたいところ。それでは、どうしたらよいのでしょうか。

恋愛スタイリングメディア「Glitty」では、冬に野菜を食べるにあたって気をつけたいことを紹介しています。


  1. 身体を温める野菜を選ぶ
  2. 同じ野菜でも、食べると体を温めるものと冷やすものがあります。一般的に有名なのは次の2つです。


    ■土の中にできる野菜は体を温め、土の上にできる野菜は体を冷やす
    ■寒い地方で育つ野菜は体を温め、暖かい地方で育つ野菜は体を冷やす


    「土の中にできる」野菜とは、ニンジン・ダイコン・カブなどの根菜類を指します。また、寒い地方で育つ野菜として、ニンニク・ネギ・ニラなどが挙げられます。

  3. 生野菜は昼に食べる

  4. 生野菜には新陳代謝を下げてしまう働きがあります。一日中で代謝を上がる時間帯の朝と、最も代謝が下がる時間帯の夜にサラダを食べると、新陳代謝がさらに低下して、脂肪燃焼機能も下がってしまいます。どうしてもサラダが食べたいというときは、昼に食べると新陳代謝への影響を少なくできます。

野菜の持つ働きをうまく利用して、冬の寒さを乗り切りましょう。冬の野菜ライフの参考に『食べごろの野菜・果物を選ぶには?』『野菜の加熱は「レンジでチン」がヘルシー』なども、併せてご覧ください。


ダイエットに「サラダ」はNG? じつは間違っている野菜の食べ方 | Glitty 
体を温める、冷やす食べ物 | 手足の冷え 冷え性(冷え症)の原因と対策

※「マイスピ」は2012年12月3日、恋愛スタイリングメディア「Glitty」にリニューアルしました。

(ライフハッカー[日本版]編集部)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.