• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

長谷川賢人  - ,  10:00 PM

スマホでDVD見るならコレ! 日本初「Wi-Fi対応ドライブ」でどこでもシアター

Sponsored

スマホでDVD見るならコレ! 日本初「Wi-Fi対応ドライブ」でどこでもシアター

121206ldr-ps8wu2bkw_1.jpg


スマホやタブレットが普及するにつれ、便利なガジェットもどんどん増えてきました。パッと思いつくところではBluetoothでつながるスピーカーやキーボードがあるでしょうか。今回紹介する「LDR-PS8WU2BKW」は、メーカーのロジテック株式会社いわく「日本初」のガジェットです。

LDR-PS8WU2BKWはWi-Fi機能を搭載したポータブルDVDドライブ。再生したDVDやCDを、Wi-Fiを経由させてスマホやタブレットで楽しめるのです。それだけなく、スマホ内のデータをDVD-Rに焼いたり、USBメモリをドライブに接続してスマホからデータを見られたりします。もちろん、PCにつないで通常の外付けDVDドライブとしても使えます。

スマホやタブレットの用途が広がり、手持ちのDVDやハードウェアも存分に生かせるガジェットでしょう。設定も公式サイトにあるように、本体裏のSSIDとパスワードを入力するだけと簡単です。

...さて、ここまでは商品説明にすぎません。実際に使ってみることにしました。


■DVDをスマホで楽しんでみた

では、早速DVDを楽しんでみるとしましょう。公式サイトでは「どんな場所でもたちまちシアター」と紹介していました。ロジテックによると「両者の距離が約12m以内で、Wi-Fiがしっかり届く環境」であれば問題なく見られるようです。


・お風呂 × スマホ × ライブ


121206ldr-ps8wu2bkw_2.jpg


お気に入りのライブDVDをお風呂で見てみました。スマホでWi-FI接続の設定をしてから、ディスクをセット、専用アプリ「Logitec Wi-Fi DVD」を立ちあげます。アプリ内の「DVD Player」の項目をタップ...程なくして再生がはじまりました!

動画はコマ落ちなく、音声もズレません。浴室に響く美声...うっとりします。ただし、公式サイトでは「デュアルコア以上のCPU搭載機器」を動作条件に挙げているので、かなりパワーは必要そう。見るときには他のアプリを落としておく方が無難でしょうか。対応機種一覧はこちらより。


・ベッド × タブレット × 洋画


121206ldr-ps8wu2bkw_3.jpg


このところ、しまったままになっていた洋画のDVDを取り出しました。こちらもライブDVD同様、問題なく再生できました。ベッドで横になりながら見るのにいい感じです。注意として、再生中はWi-Fi回線をLDR-PS8WU2BKWで専有するので、他の通信ができなくなります。見方によっては、機種変後のデバイスの再利用にもってこいともいえます。


121206ldr-ps8wu2bkw_7.jpg


また、字幕があるDVDの場合、上の画像のように字幕に黄色の縁取りが入ります。視認性は良いと感じますが、現状では色を変更する設定はないようです。


・車 × スマホ × アニメ


121206ldr-ps8wu2bkw_4.jpg


オプションで選べる車載用のコンバータを使えば、シガーソケットにつないで車でも使えます。このコンバータがなかなかスグレモノ。LDR-PS8WU2BKWを使いながら、同時にUSB充電ができるのです(ケーブル別売)。もちろんスマホも充電できますので、長距離ドライブでも電池の心配はいりません。お子さんにはお気に入りのアニメを見てもらっていれば、おとなしくしてくれるかも。


■スマホと物理メディアをつなぐ存在

LDR-PS8WU2BKWはDVDを見るだけのガジェットではありません。個人的にはコチラの機能の方が熱いと思うのですが、USBメモリをつないでスマホからデータをやり取りしたり、スマホ内のデータを直接DVDに焼いたりできるのです。PCを経由させずにできるのは、作業の簡略化の点からいってもメリットがあるといえます。


・USBメモリをLDR-PS8WU2BKWにつないでみる


121206ldr-ps8wu2bkw_5.jpg


本体裏のポートにUSBメモリを直接挿せば、データのやり取りができます。通信にはアプリを経由する必要はありますが、読み書きはスムーズ。デバイス側に対応アプリがあればWordやPowerpointのドキュメントも開けました。

なお、対応しているのはUSBメモリのみのようで、カードリーダーをつないでSDカードを読もうとしても認識しませんでしたのでご留意を。


・スマホのデータを直接焼いてみる


121206ldr-ps8wu2bkw_6.jpg


LDR-PS8WU2BKWに空のDVD-RやCD-Rをセットし、本体にUSBメモリを挿します(USBメモリはバッファアンダーラン対策として必須)。その後、アプリから「Photo Backup」または「SMART Backup」を選択すれば、スマホ内のデータをメディアへ書き込めます。対応メディアはこちらにてご確認ください。

バックアップ用途に使えますが、この機能に魅力を感じるかは人それぞれでしょうか。「クラウドがあればいい」という声もあるかと思います。しかし、「スマホ内の重要なデータを、ウェブやPCを経由させずに他人に渡せる」と考えれば、セキュリティ面でメリットがあるといえそうです。 


さまざまテストをして感じましたが、特に「ウルトラブック派にオススメ!」のガジェットではないでしょうか。PCとは有線接続のみ対応ですが、USBバスパワーで動作するのでお手軽です。DVDドライブが内蔵されていない機種が多い中、ソフトのインストールなどでドライブが必要になるシーンはあります。どうせ一台持つのであれば、多機能なLDR-PS8WU2BKWなら、選択肢に十分入ってくるのではと思います。

LDR-PS8WU2BKWはロジテック公式ウェブストア限定で販売中。下記リンク先、またはこちらよりどうぞ。

スマホ、タブレット、DVD、USBメモリ...データを扱うメディアは多様です。それらをうまくつないでくれる存在としてLDR-PS8WU2BKWがあり、使い方次第でさらなる可能性も見えてきそうです。


LDR-PS8WU2BKW | ロジテックINAソリューションズ株式会社

(長谷川賢人)


MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.