• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  06:00 PM

食べ過ぎ・飲み過ぎをケアするハーブティーを、植物療法士が教えます

食べ過ぎ・飲み過ぎをケアするハーブティーを、植物療法士が教えます

121202harbtea.jpg


年末にかけて心配なのが、ついつい食べ過ぎ・飲み過ぎてしまうこと。ライフハッカーでは、『年末年始で食べ過ぎないために「食事ルール」を決めておこう』『二日酔いに関する迷信を解き明かし、本当に効く治療法をお教えします』など、様々な対策をお伝えしてきました。

しかし、実際に食べ過ぎ・飲み過ぎてしまったとき、ハーブでケアできるということをご存じでしょうか。ハーブの中には薬効が確認されているものが多数あり、うまく生活に取り入れれば体調管理に役立ちます。

女性向けサイト「MYLOHAS」では、植物療法士の方が食べ過ぎ・飲み過ぎ対策におすすめのハーブを、手軽に取り入れられるハーブティーとして紹介しています。


■食べ過ぎには「マルベリー」

マルベリーという名は聞きなれないかもしれませんが、「桑の葉」というとピンとくる方もいるのではないでしょうか。マルベリーは食後の血糖値の上昇を抑制するため、糖尿病や肥満などの生活習慣病予防によいことがわかっています。食事を摂る前に飲むと効果が期待できるとのこと。


■飲み過ぎには「ターメリック」
別名、ウコン。すでにドリンク剤やサプリメントの成分として広く知られているかと思います。ターメリックは肝臓の働きを助ける作用があります。ハーブの中ではかなり科学的な研究が進んでいて、ウコンの黄色い色の元となっている成分、クルクミンに肝臓や胆のうの働きを促す作用があることがわかっています。ターメリックのハーブティは少し苦味がありますが、おいしいそうです。

MYLOHASでは、この2つをラインナップに加えたオーガニックハーブティのブランドを紹介しています。プレゼントを実施しているので、興味のある方はぜひご応募ください。


飲み過ぎちゃったを無かったことに! 植物療法士に聞く、二日酔いのハーブケア! | MYLOHAS

(ライフハッカー[日本版]編集部)

Photo by Thinkstock/Getty Images.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.