• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,  01:00 PM

注意! Facebookで見かけるプライバシー通知の文言は、何の効力もありません

注意! Facebookで見かけるプライバシー通知の文言は、何の効力もありません

121202facebook.jpg


Facebookにユーザー個人が投稿する内容の著作権は、Facebookの保護下にあることになっています。しかし、プロフィールページでプライバシーを通知しているものもたくさん見受けられます。それは非公式で、実際に何か効力があるものではありませんので、万が一見かけたとしても、Facebookに投稿しない方がいいでしょう。

これが偽のプライバシー通知の文言です(実際の文言は多少異なるかもしれませんが、このような内容です)。


新しいFacebookのガイドラインに対応して、私はここに、私の個人的な情報(履歴書)やイラスト、グラフィック、漫画、絵、写真、ビデオなどすべてに対して付随する著作権は、すべて私のものであると明記します。(Berner Convention[※]の結果として)上記のものを商用利用するには、常に私の同意が必要となります。

(これを読んだ人は誰でも、この文言をコピーしてFacebookのウォールに貼ることができます。これによって著作権は法的に保護下にあります)

ただいまの公式声明によって、私は情報またはこのプロフィールページやその内容に基づくものに対して、開示、複製、配布、流布、またはその他の行為をすることを厳重に禁止することを、Facebookに通知します。上記の禁止行為は、Facebookの管理下にある社員、職員、学生、委託先、あらゆるスタッフに対しても適用されます。このプロフィールの内容は、個人情報であり機密情報です。私のプライバシーを侵害すると、法律(UCC 1 1-308-308 1-103とローマ規程)によって罰せられます。


※Berner Convention:三大国際著作権条約のうちの一つ


この文言を載せない場合は、Facebookにあなたの投稿の権利を譲渡することになる、という警告がこの後に続きます。実際には、Facebookのサービス規約に同意している時点で、投稿の著作権はすでにFacebookに譲渡されています。このような通知を投稿しても何も変わりません。

自分の情報やコンテンツをFacebookに譲渡したくないのであれば、もしくは少なくともその権利を主張したいのであれば、Facebookには何も投稿しないことです(すでに投稿してしまっているものは削除しましょう)。これはFacebookというサービスを利用している対価です。「タダほど高いものはない」ということをお忘れなく。


Don't Fall For Fake Facebook Privacy Notice | Mashable via Gizmodo

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.