• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,  07:00 PM

金庫の暗証番号を忘れた時に使える「セーフバウンシング」とは?

金庫の暗証番号を忘れた時に使える「セーフバウンシング」とは?

121120safebouncing.jpg


金庫に暗証番号でセキュリティがかけられていれば、安全性はある程度保たれます。ただし、暗証番号を忘れたり、知らないうちに誰かに暗唱番号を変更されてしまうと、デジタルの構造的にまったく使えなくなってしまって困ります。万が一、暗証番号を忘れたり、暗証番号が変えられたりした時に、解除する方法をお教えしましょう。

デジタルで暗証番号を入力するタイプの金庫を破るテクニックのことを、セーフバウンシングと言います。子どもでも簡単にできるような方法ですが、少々練習をしたり、コツをつかむ必要はありそうです。


上のビデオを見てもらえば分かると思いますが、テーブルや床など固くて平らなところに、金庫のつまみを回しながら、金庫を何度も落として打ちつけるのを繰り返します。タイミングが合うと、つまみが回って、金庫のロックが解除され、扉が開きます。うまくカギを開けることができたら、デッドボルト(錠のかんぬき部分)を引っ込めれば、ドアの開閉が自由にできるようになります。

安い金庫の多くは錠上げのカギを使っているので、この方法で解除ができます。釣り合いおもり(機械の自重や機械に作用する外力と釣り合わせるために用いるおもりのこと、カウンターウェイト)の仕組みを使っている金庫の方が、金庫を動かしてもカギが安定しているので、より安全性が高いです。

分かっているとは思いますが、くれぐれも、自分が使っている金庫で暗証番号を忘れてしまった時にだけ使ってください。金庫の購入を検討しているのであれば、買う前にこのバウンシングを試してみた方がいいかもしれません。

Safe Bouncing | YouTube

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.