• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

年吉聡太  - ,,,  05:00 PM

1週間の食事ログを一覧する『weeklyRefil』(SimpleStyle第128回)

1週間の食事ログを一覧する『weeklyRefil』(SimpleStyle第128回)

121115simplestyle.jpg


SimpleStyleは、ライフハックできるツールを実際につくり、使い、役立てるライフスタイルを紹介します。

ソフトの概要とそれでよくなること

Windows用: 『weeklyRefil』は厖大なライフログから食事ログだけを抜き出してレポートするソフトです。weeklyRefilを使うと、A4用紙1枚サイズに1週間の食事ログを出力できます。食事リポートを作成するのに役立ちます。


ライフログって?

ライフログは、生活のさまざまな記録をとり、あとで見返すことで想い出をよみがえらせたり、生活を改善したりするための記録です。広義のライフログは、日記から写真、Twitterのログまで、幅広くいろいろな意味を含んでいます。ほとんど実践者の数だけ、ライフログの種類は存在するといっても過言でないくらいです。

筆者も、大小さまざまな記録をとっています。

ログは多ければよいかというと、必ずしもそうでもありません。探したり使うのがたいへんだからです。


食事のログが必要になった

ちょうど、歯科にいくことになったのです。予防に重点を置いた歯科で、「3日間の食事の記録を取ってきてください」ということになりました。

おお、食事のログ! それこそ大得意なジャンルです。そんな、3日だなんて、小さいこといわず、1カ月ぶんでも5カ月ぶんでも、なんなら10年分でも提供します!

と意気込んだのですが、はてさて、どうやって提供したものでしょうかと悩んで作ったのがweeklyRefilです。


ライフログの活用

ライフログをつくるといってもいくつか課題があります。(1)なにを記録するのか、(2)どうやって楽に継続するか、(3)記録したものをどう使うか、(4)プライバシー、などなど...。

筆者の場合、(1)の記録対象のひとつ食事のログは、これまでにSimpleStyleでいくつか作ったレシピシステム『recipeHelper』でレシピの記録を取っているほか、じっさいに食べたメニューを写真に撮り、日記にも記録しています。写真は自動的にFlickrにアップロードし、東京大学の相澤清晴先生の『FoodLog』とも連携しています。

(2)、(4)は、今回のテーマではないのでさておき、いま直面している課題は、(3)の記録の使い方です。

歯科の担当医に、簡単なかたちで3日間の食事ログを提出する必要があります。簡単なかたちとはすなわち「紙に印刷する」ことです。これ以外にはありません。そこで、1週間の日記と写真を、1枚の出力可能な用紙にレイアウトするweeklyRefilを作成しました。


ログを準備する

weeklyRefilの使い方は簡単なのですが、準備はすこし手間どります。というのも、ライフログのデータを用意する必要があるからです。データは次のようなフォーマットにしたがっています。

  • 日記はdataフォルダに入れる
  • 日記のファイル名は、「★2012年10月23日(火).txt」の形式
  • ファイルはsjisのテキストファイル。普通のWindowsのテキスト
  • 日記は適当に書けるが、食事ログとして抜き出す行は、「朝食、昼、夕食、おやつ」をキーワードとする必要がある
  • 写真はdataフォルダに入れる
  • 写真はファイル名に「食」または「おやつ」をキーワードとしておく必要がある
  • 写真は、ファイルの最終書き込み時間に配置するので書き込み時刻を設定しておく。通常は撮影時刻と一致しているので特別な設定は不要


使い方

121023_misakikaoru_2012_1023_1119_29.jpg


以上の準備をしておけば、使い方は簡単。起動するだけだからです。Printボタンを押すと、プリントできます。写真をクリックすると、その写真を開くことができます。


ワンポイント

写真とログを混在して扱えるライフログシステムは、筆者にとっては、2004年のIPA未踏ソフトウェアで開発して以来の長年のテーマです。今回、1週間表示を実現しましたので、このまま機能拡張していって、いずれシェルとして使えるようにしていきたいと考えています。

ご意見は、コメントやFacebook、Twitter、はてなをご利用ください。

アイコンはlnen.blogspot.jpさんによるものを使用しました。


weeklyRefil

(美崎薫)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.