• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

長谷川賢人  - ,,,,,,,,,,  10:00 PM

「スマホを拡張せよ!」スマートテレビにワクワクできる7つの理由

Sponsored

「スマホを拡張せよ!」スマートテレビにワクワクできる7つの理由

121114smarttv_1.jpg


皆さんのご自宅にテレビはありますか? 

昨今ではインターネットが台頭するに連れ、テレビとの付き合い方にも変化が見られてきました。YouTubeをはじめとした動画サイト、TwitterやFacebookなどのSNSで時間を使う人も増え、今や「テレビをほとんど見ない」、「そもそも持っていない」という人もいるかもしれません。

ただ、今インターネットがあるからこそテレビはもっと面白くなっているのです。

「スマートテレビ」という言葉を聞いたことがある人もいるでしょうか。Webブラウジングができたり、ネット経由で映画が観られたりなど、インターネットの機能性を取り入れたテレビです。

現在のスマートテレビはさらに進化しています。今回はその進化を紹介していきますが、中でも大きく2つのポイントとして「スマートフォンとの連携機能」と「Webサービスへの対応」に注目します。パナソニック株式会社から発売中の『スマートビエラ』シリーズを例に取り、スマートテレビがもっと便利に、面白く使えるアイテムとして期待できる理由をご紹介します。


■スマートテレビで「スマートフォンを拡張する」

まず、大きな特徴にスマートフォンとの連携が挙げられます。例えば、スマートフォンに保存した写真や動画、見ているWebページを、アプリ経由で簡単に表示できる機能。自分の手元で見ているものを何十倍というサイズで見られることで、使い方や楽しみ方に幅が生まれます。いわば、スマートフォンの拡張デバイスとしてスマートテレビは使えるのです。


1. 大画面で見る動画は臨場感がちがう


いきなりですが、先日私が焼肉屋へ行った時に食べた、溶かしたガーリックバターに牛カルビをからめる逸品の動画です(ちょっと焦げてしまいましたが、とてもおいしかったです!)。この動画をスマートフォンで見るのと大型テレビで見るのは大きな違いがあります。テレビであれば画面はより「等身大」に近づき、「臨場感」が全くちがうのです。もちろん、スマートフォンよりテレビの方がスピーカーの性能も良いので、音声も鮮明に聞こえます

例えば、上の動画のような「おいしかったごはん」を共有しあう美食会や、結婚式のムービーをみんなで見るホームパーティーでスマートテレビは大活躍。いちいちデータをPCなどに集約することなく、それぞれのスマートフォンから動画を手軽に共有できます。


2. 写真を大画面で共有すれば会議で役立つ

121114smarttv_4.jpg


スマートテレビはビジネスの場でも使えます。スマートフォンに会議資料や参考画像を保存しておけばプロジェクターの代わりになります。しかも、プロジェクターよりも高画質で、設置距離やスクリーンの設置などを考慮しなくていいのもポイント。上の写真のように本体の厚みはiPhone 4Sを2つ分ほど。薄型なので、部屋にもなじみやすいでしょう(テレビ品番:TH-L55WT5)。


3. 大画面ブラウジングでWebの楽しみが変わる

121114smarttv_2.jpg


スマートフォンを使ってスマートテレビを操作できます。通常のテレビリモコンとしてはもちろん、Webブラウジングであれば、マウスのようにポインタを動かしたり、文字入力をしたりすることも。言うなれば「ハイパー大画面スマートフォン」として使えます。みんなでクチコミサイトを見ながら夕食のお店を決めるのも良いですが、写真共有サイトやイラスト投稿サイトを見ると、新たな楽しみが増えます。まるで巨大パネルに引き伸ばしたようなワクワク感を味わえるでしょう。


4. スマートフォンでテレビ放送が楽しめる

121114smarttv_3.jpg


上記とは逆に、テレビの機能をスマートフォンに持ってくることも可能です。スマートビエラには放映中の番組をスマートフォンへ引き継いで視聴する「放送転送」機能があります。キッチンで料理番組を見たり、お風呂で映画番組を見たりなど、「テレビを持ち運ぶ」感覚で使えます。BSやCSも視聴でき、画質もワンセグ以上とのこと。


ビエラの場合、これまでに挙げた4点の機能を使うためには、専用アプリ『VIERA remote』をインストールし、ビエラをホームネットワークにWi-Fi接続しておくだけでOKです(ビエラのグレードやスマートフォンの機種によっては未対応の機能もあります)。


■Webサービスでスマートテレビがもっと輝く

また、他にもWebサービスを活用した、以下のような機能もあります。


5. YouTubeやニコニコ動画などもテレビ番組のように楽しむ

動画サイトも大画面で視聴できます! 大好きなアイドルのミュージック・ビデオを満喫するもよし、ビジネスプレゼンテーションを現場さながらに体感するもよし、ビジネスや生活に役立つhow to映像もたくさん。映像も音声も楽しめる「新世代型ジュークボックス」のように使えば、リビングはもちろん、ちょっとしたイベントでも華を添えてくれるでしょう。


6. Skype™でテレビ会議もやりやすい

ビエラの場合、別売りのカメラを用意すればSkype™を通じてビデオチャットが可能。ビエラ同士だけでなく、Skype™を利用したPCとも通話できます。大画面&高画質でテレビ会議を行えば相手がもっと身近に感じられるはず。よりリアルな感覚でコミュニケーションが取れますので、Skype™を利用した英会話サービスに使うのもアリ。


7. TwitterやFacebookでイベントはもっと熱くなる!

「ソーシャルネットワーキングTV」機能を使えば、TwitterやFacebookのフィードとテレビ番組を同時に表示できます。もちろん投稿もOK。スポーツの日本代表戦やライブイベント、話題のアニメなど、お祭り感のある番組をネットのみんなと一緒に楽しめます。これまでのようにPCやスマートフォンと視線を行ったり来たりさせずに済むので、コメントによる臨場感やテンションの高まりを逃さず楽しめるでしょう。


これらの機能はスマートテレビのほんの一部。今回は例としてスマートビエラを採り上げましたが、機種やメーカーによってできることもさまざまです。とはいえ、スマートテレビは「テレビ」と「ネット」をつなぐハブとしての存在を担い、これからのデジタル体験の選択肢に加わることは間違いなさそうです。興味を引かれた機能があれば、一度調べてみてはいかがでしょう。

ちなみにいま、兄弟サイトのギズモードでは、家電好き代表のラジオDJ・サッシャさんを交え、スマートテレビに関するUstream番組を展開中。11月6日に行われた放送では、今回挙げたスマートフォン連携機能についてもふれていました。その際のアーカイブは以下にてご覧いただけます。



次回は11月20日(火)の21時から放送予定。お時間が許せば、ぜひ。番組ページはこちらより


テレビはライフスタイルで選ぶ時代 知ってますか?スマートなテレビの選び方!

プラズマテレビ/液晶テレビ ビエラ | Panasonic

(長谷川賢人)

Title Photo by Thinkstock/Getty Images.


MORE FROM LIFEHACKER

powered by

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.