• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,,,,  07:00 PM

先延ばし癖を矯正して生産性が飛躍的に上がる「リセット習慣」

先延ばし癖を矯正して生産性が飛躍的に上がる「リセット習慣」

121109reset.jpg


やるべきことがあるのに先延ばしにしてダラダラしてしまうことってありませんか?

ほとんどの人は気付いていませんが、実はこのダラダラには原因があります。つまり、この原因を取り除くことができれば、ダラダラとは永遠におさらばできます。


■ダラダラと先延ばしにしている要因

実際にやるべきことをやる前に、飛び越えなければならないハードルがたくさんあるため、ダラダラと先延ばしする時間が長くなります。例えば、夕食の準備をしなければならない場合は、鍋やフライパン、皿や箸が必要になるでしょう。

しかし、昼食の時に使ってしまい、それがまだ洗われずに残っていたとしたら、夜ご飯を作り始める前に、まずは洗いものをするところから始めなければなりません。

...これは面倒くさいですね。

つまり、何かやるべきことややりたいこと(料理)の前に、別のこと(洗いもの)をしなければならないということです。「洗いものをしなければならない」ということが、料理がしたくなくなる原因となることがあります。このことが、どれくらい料理を先延ばしにしているか分かるでしょうか?


121105_Reset_02.jpg


何かをやろうと思っても、なかなか始められない時は、ほとんどが先延ばしにしているようなものです。デスクワークが終わって、昼食を食べに出かけるところを想像してください。お昼休憩が終わって、机に戻っていざ仕事を再開というときに机の上が散らかっていたら、すぐに仕事に戻りたいと思うでしょうか?


121105_Reset_03.jpg


では今度は、机の上がきれいに片付いていて、パソコンで仕事をしなければならないところを想像してください。以下の画像のようにデスクトップが散らかっていたら、すぐに仕事に集中するのは難しいでしょう。


121105_Reset_04.jpg


このように、仕事を始める時に、すぐに始められない(始めたくない)状態にあるのは、わりとよくあることです。次々とやらなければならないことに直面すると、やりたいことをやるのが、かなり億劫になってしまいます。本当にやらなければならないことの前に、越えなければならないハードルがたくさんあるからです。もしこの状態で仕事を始めても、まったく集中できないこともあります。これはかなり問題があります。しかし解決できない訳ではありません。


■リセットする習慣を身に付ける

「Asian Efficiency」では、このような状態の時にやる習慣を「リセット掃除」と呼んでいます。リセット掃除の基本的な考え方は、成功するためにはきちんと整理整頓しなければならないというものです。ある行動を終えたら必ず、リセットする掃除の習慣を身に付けると、次回それをする時には抵抗なく始められるようになります。つまり、次回のために環境を整えようというものです。

筆者の友人のEben Pagan氏は、同じようなことをグリルを使った時にやっています。レストランでは、グリルの掃除がとても重要です。グリルをずっときれいな状態で保っていれば、美味しい料理を作ることができ、バクテリアなど雑菌の発生を防ぐこともできます。レストランの閉店前に厨房のスタッフが常にグリルをきれいに掃除するので、次の日も出勤したらすぐに調理ができる状態になっています。

この考え方は、まさにリセット掃除と同じもので、事前に準備をすることがいかに大事かを教えてくれます。リセット掃除という名前は、何かひとつの行動が終わったら、常にすべてを元の場所に戻してリセットするところからきています。リセットされた状態であれば、やりたいことをすぐに始めることができます。

これで、リセット掃除を習慣付けることが、次にそれをする時にダラダラと先延ばしにしないようにするために、いかに重要か分かってもらえたでしょうか。身の回りの環境や道具をきちんと整理整頓したり、掃除したりすることで、次回すんなりと始めることができます。未来の自分のために掃除しているようなものです。

「それは"身の回りは常にきちんと整理整頓しましょう"と言ってるのと同じじゃないか」と思う人もいるかもしれません。ある意味ではそうとも言えますが、必ずしも同じという訳でもありません。もちろん、常に身の回りを整理整頓することはいいことですが、そこまでする必要はありません。リセット掃除というのは、事前にやる習慣なのです。何かひとつの行動が終わったら、次回それをする時のために(リセット掃除を)事前準備としてやる、ということです。

では、どのようにすればリセット掃除の習慣が身に付くようになるでしょうか? 昼食を作って食べたときは、すぐにお鍋やお皿を洗うようにしましょう。机が散らかりやすい人は、仕事が終わった後で片付けるようにします。パソコンのデスクトップがゴチャゴチャしている人は、作業が終わったらすべてのウィンドウを閉じて、デスクトップの背景が見える状態にしてシャットダウンしましょう。

常にリセットするという習慣は、生活のあらゆる場面で応用することができます。朝起きてから出かけるまで、帰宅してから寝るまで、など、一日の中でつい先送りにしてしまいがちなところがあれば、事前準備を必ず付け加えるようにしてみましょう。ほんの数分の違いかもしれませんが、生産性ということを考えると大きな差が生まれるのです。


Clearing to Neutral: The One Habit That Prevents You From Procrastinating | Asian Efficiency

Thanh Pham(原文/抄訳:的野裕子)

  • ,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    Sponsored

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    秋の行楽シーズンがスタート。最近ではアクションカメラでスポーツやアクティビティの臨場感のあるシーンを撮影して、SNSなどで見て・楽しむことが珍しくなくなりました。しかし、試してみたいけど自分でも使いこなせるのか、なかなか1歩踏み出せない人もいるのではないでしょうか? そこで今回、アクションカメラの使い勝手を実際に確かめてみようと、カシオの最新モデル「EXILIM EX-FR200」をポケットに入  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.