• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,  11:00 AM

生産性アップのために「連絡をつかなくする」のは断然アリ!?

生産性アップのために「連絡をつかなくする」のは断然アリ!?

121025-unreachable.jpg


Craig Jarrow氏はブログ「Time Management Ninja」で、時間管理や生産性向上、目標設定などに関する記事を執筆しています。今回はCraig Jarrow氏が「連絡がつかなくなることの効用」について語ります。


私の秘密を教えましょう。私には連絡がつかなくなる時があります。電話にでないこともあるし、メールを一日チェックしないこともあります。それが、私が生産性を維持するための秘密です。


ドン、ドン、ドン...

ある日のことです、私はオフィスで重要な議題について会議をしていました。途中、ひとりの同僚が私にメールを送ってきました。私は返信しませんでした。すると今度は、携帯にSMSを送ってきました。次に、私のデスクの電話が鳴りました。さらには、私の携帯に電話をかけてきました。私は電話に出ませんでした。ついには同僚は、階段を降りて会議室までやってきて、ドアをドンドンとノックしたのです。私は、何か重大な事が起きたに違いないと、会議を中座して応対しました。

ところが彼は、自分がどこかに置き忘れた参考資料を探していただけだったのです。緊急でもなんでもありません。それなのに彼は、私にしつこく連絡してきたり、会議を中断させたことを問題だとは思っていません。私にすぐ連絡がつかないことが不満そうでした。


割り込みを排除する

私は、コミュニケーション・ツールがもたらした恩恵を否定しません。しかし、他人が自分の生活に割り込んでくるのを許す気はありません。「なぜ電話にでなかったのか?」と聞かれたら「忙しかったから」と答えます。私は、重要なことに取り組んでいるときは、外部からの割り込みを一切排除します。積極的に孤独になるのです

割り込みを排除するために、私は次のようにしています。



  • 電話に出ない:とくに発信者不明の電話には一切出ません。留守番電話はそのためにあります。
  • プライバシーモードを使う:許可を与えた人しか私の電話を鳴らせないように、プライバシーモードを設定しています。
  • 重要なメールだけを読む:私は頻繁にはメールをチェックしません。また、「VIP受信ボックス」や「Sanebox」などを使って重要なメールから先に読むようにしています。
  • 未承諾メールは無視する:多くの人がスパムの被害にあっています。私は未承諾メールは一切読みません。ひたすら削除します。
  • 速いツールを使う:状況によってはインスタントメッセンジャーやTwitterのほうが速くて便利です。必ずしも電話や1対1チャットを使う必要はありません。
  • ドアを閉めておく:集中が必要だったり、クリエイティブな作業をするときは、個室のドアを閉めておきます。無益な「オープンドア・ポリシー」に惑わされず、自分の仕事に集中しましょう。
  • 周知する:あなたが邪魔されるのが好きでないこと、また、どんな場合なら呼び出しに応答するかをチームメンバーに周知しておきます。
  • 罪悪感を持たない:多くの人が、電話に出なかったりメールにすぐ返信しないことに罪悪感を抱きます。しかしその必要はありません。割り込みを無視することを自分に許してください。



必要なら孤独になる

私は邪魔されないために、積極的に孤独になります。仕事に集中している間は連絡がつかなくなります。それで何ら問題はありません。あなたもぜひ試してみてください。

ひとまず、電話の呼び出し音をオフにしましょう!



How Being Unreachable Makes Me More Productive
| Time Management Ninja

Craig Jarrow(原文/訳:伊藤貴之)

Image remixed by Jonathan Kurten from Aaron Amat (Shutterstock).

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.