• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  -   04:00 PM

親指も使ってテキスト入力する世界最速の英文用Androidキーボード『Keymonk』


Android:『Keymonk』は、指を文字全体にスワイプしながら入力するという、ワンランク上のテキスト入力を実現する新しいAndroidキーボードです。デバイスをランドスケープモードにして両手の親指を使っても、ポートレートモードにして片手で使っても、どちらでもテキスト入力ができます。正確かつ最速の無料のキーボードです


米Lifehackerのお気に入り「Swype」は、文字をタップするのではなく指で描くという、Androidキーボード界のパイオニアでした。最近アップデートされましたが、まだすべてに対応していません。指で文字を描くという方法が好きではない人は、Keymonkもあまり好みではないかもしれません、ですが、テキスト入力に親指も使いたいと思っている場合は、その両方を組み合わせているKeymonkがオススメです。

どれくらい速いのかは、記事冒頭のビデオを見てもらえれば一目瞭然です。開発者曰く、とにかく入力スピードを上げるためのデザインだそうです。筆者が入力してみた体感では、今のところ世界最速だと感じました。多少入力ミスがあったり、最初はランドスケープモードで親指を使うのも違和感があったり、親指がぶつかって打てなかったりしたこともありましたが、徐々に慣れていったそう。

KeymonkはGoogle Playより無料でダウンロードできます。フルバージョン(299円・2012年10月31日現在)を購入すると、辞書に単語登録ができたり、入力候補を隠したり、設定画面をアンロックしたり、句読点(ピリオド、コンマ、クエスチョンマークなど)の後に半角スペースを自動で追加したりできます。

残念ながら英文用のみですが、興味のある人は、まずは無料版をダウンロードして、世界最速を体感してみてはいかがでしょうか。


Keymonk | Google Play via #tips

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.