• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,  08:00 AM

短時間で簡潔な説明「エレベーターピッチ」は会議でも使うべし

短時間で簡潔な説明「エレベーターピッチ」は会議でも使うべし

121025_EvelatorPitch.jpg


英語では、エレベーター内でお客さんに会った時に行う、短時間で簡潔に自社(自分)を売り込む説明を「エレベーターピッチ」と呼びます。作家のSeth Godinさんは、エレベーターピッチを短時間で説明しなければならない時にではなく、会議の場で使うことを勧めています。

重要人物との会議では、短い時間を有効に使わなければなりません。自分のプロジェクトの説明などをする時にエレベーターピッチを活用すれば十分に説明ができる、という考え方です。Godinさんは以下のように説明しています。


最高のエレベーターピッチは、プロジェクトを売り込むのではなく、プロジェクトの会議で使います。最高のエレベーターピッチとは、見事なまでに簡潔にまとまっており、相手が聞き惚れます。決して飽きさせることはありません。会社の重役やマーケティングチームを喜ばせるために、練習したり磨き上げたりしたものです。つまらない内容ではなく、フラクタルのように一部が全体をそのまま表しています


エレベーターピッチを使う場面は、当然ながらエレベーターの中に限定されません。アイデアを簡潔に説明しなければならない時に役に立ちます。Godinさんは「プロセスをほんの少し簡略化し、アイデア全体をコンパクトにして、2分以内で説明できるようにした方がいい」と言っています。

また、エレベーターピッチを使うと、相手が「NO」と言いやすくなります。会議の場でエレベーターピッチを使うと、意思決定をするような重要人物の前でも、間違いなくきちんと説明できるようになります。一方的に内容を知らせるだけでなく、本当の会話ができるようになるのです。結果的に、スムーズに事が運びます。

エレベーターピッチに関連して、「15秒あれば何でも伝えられる! Forbes式『メッセージマップ』」や「アイデアを現実にするためのガイドライン」も、参考までに。


No one ever bought anything on an elevator | Seth Godin

Thorin Klosowski(原文/訳:的野裕子)

Photo remixed from Derek Key.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.