• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,,  09:00 PM

バッテリの節約にも繋がるAndroidの「おやすみモード」アプリ『Sweet Dreams』

バッテリの節約にも繋がるAndroidの「おやすみモード」アプリ『Sweet Dreams』

121029sweetdreams01.jpg


こんばんは、傍島です。

既に活用されている方も多いと思いますが、iOS 6には「おやすみモード」という機能があります。指定時間帯だけ着信や通知をオフにするというこの機能、ただそれだけではなく、3分以内に二度同じ人から電話があった場合は着信するなど、利用シーンをよく把握した、「カユイところに手が届く」ような開発がなされています。

大変便利で手放せない機能ですが、Androidケータイでも同じようなことができるのでご紹介します。


紹介するのは『Sweet Dreams』というアプリで、Playストアから無償でダウンロードできます。

アプリを起動すると、最初画面にはボタンが二つ表示されています。機能を有効にするには、「Enable」をタップします。


121029sweetdreams02.jpg


そのままでも十分使えますが、自分の行動に合わせる場合は「Settings」をタップして設定画面を表示します。設定画面は、おやすみモードの時間やモード設定が行える「General」、指定した場所でおやすみモードを有効にする「Location」、ケータイの動きを認識しておやすみモードを解除にする「Motion」、一定以上の音に反応にしておやすみモードを解除する「Sound」に分かれています。

例えば、「General」では、おやすみモードに入る時間帯や曜日の設定が行えたり、Wi-Fi、Bluetooth、3G通信のオン/オフを設定できます。寝ている間は、Wi-FiやBluetoothはオフになっていてもいいはずです。うまく使えば、バッテリーの消費を抑えることができるのではないでしょうか。

iOSのおやすみモードのように、電話の着信に対する設定がないのは惜しいところです。ただ、誰しも一定のパターンに従って毎日行動していることが多いので、今回のような時間の切り口だけではなく、利用時間や頻度、居場所などの情報を使うことで、画一的な動作しかしないケータイが、人らしい振る舞いをする暖かみを持った道具へ進化するかもしれません。


Sweet Dreams

(傍島康雄)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.