• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

安齋慎平  - ,,,,,  10:00 PM

Evernote連携が魅力の画像編集アプリ『Skitch』Windows版の機能をチェックしてみる

Evernote連携が魅力の画像編集アプリ『Skitch』Windows版の機能をチェックしてみる

121027evernoteskitch.jpg


iOS/MacやAndroidにはすでにリリースされている画像編集アプリ『Skitch』。個人ブログではよく目にする矢印やテキストなどを、画像に簡単に挿入できるアプリです。このたびEvernote公式版ブログにて、『Evernote for Windows Desktop』がダウンロードできるようになっています。

121026evernoteskitch0.jpg


Mac版である『Skitch for Mac OS X』を使ったことがある人は、このアプリについて説明は不要だと思いますが、今回Windows版のリリースによって興味を持った人のために、ここでSkitchで使える機能を振り返ってみたいと思います。「使いやすい編集アプリを探しているんだけど、なかなか良いものが見つからない...」というWindowsユーザーも、ここでSkitchもぜひチェックしてください。


■矢印

121026evernoteskitch1.jpg

特定の場所を指し示す時に役立つ「矢印」。ただ矢印を挿入するなら、Windows標準アプリ『ペイント』でもできます。しかし、躍動感ある矢印を入れられるのはこのSkitchだけです。カーソルを動かすだけで矢印の大きさも自由自在です。


■テキスト

121026evernoteskitch2.jpg

画像編集の時に欠かせない「文字」。Skitchでは、枠内に文字入力をするだけで立体感のあるテキストを自動的に挿入してくれます。この立体感のある文字を作るのが意外と大変だったりするので、これは画像編集の初心者にも優しい機能だと思います。


■マーカー

121026evernoteskitch03.jpg

例えば地図上に印を付けたい場合はマーカーを使いましょう。マウスでマーカーを使うのにはコツが必要ですが、元々自由度の高いマーカーですので慣れればかなり使えます。


■蛍光ペン

121026evernoteskitch4.jpg

マーカーだと塗った部分を上塗りしてしまうので、文字の上を塗る時は蛍光ペンを使います。さすがに紙の上を塗るように直線で塗ることはできませんので、塗り絵をする要領で使ってください。


■モザイク

121026evernoteskitch5.jpg

風景写真に写ってしまった通行人の顔など、一部分を隠したい場合にはモザイクを使いましょう。そこまで高性能のアプリではないのでモザイクのパーセンテージを変えることはできませんが、隠すという目的だけならこのアプリで十分です。


■トリリング

121026evernoteskitch6.jpg

画像はトリリング機能で切り取ります。ドラッグするだけで画像の一部分を切り取れるので、画像を編集する前に余計な部分を取ってしまいましょう。


以上がSkitchの主な画像編集機能です。操作方法は一般的な編集アプリと同じなので、初心者でも簡単に編集できると思います。


ポイント:編集が終わったらそのままEvernoteに保存できる

「Evernoteに追加」ボタンを押せば、そのままEvernoteに同期できます。Evernote派の人には嬉しい連携機能です。

121026evernoteskitch7.jpg

Evernote側で見ると、以下のように表示されます。

121026evernoteskitch8.jpg


Evernote for Windows Desktop アップデート:Skitch 連携と共有機能の強化 | Evernote日本語版ブログ

(安齋慎平)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.