• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

kokorosya  - ,,  08:00 PM

ひっそり開催されている「東京文化財ウィーク」が最高に楽しめる件

ひっそり開催されている「東京文化財ウィーク」が最高に楽しめる件

20121024bunkazai01.jpg


こんにちは。ココロ社です。

東京都民の方でもほとんどご存じないかもしれませんが、今年も「東京文化財ウィーク」が地味に始まっております。

この企画、東京都教育委員会が主催しているのですが、10月1日~11月30日の間、東京中にある文化財の特別展示や特別イベントが一挙に執り行われるというものです。「文化財」というと京都や奈良、都内にお住まいの方なら鎌倉近辺を想像する方が多いと思いますが、こちらの「東京文化財ウィーク」のページをご覧になると、意外な近場に楽しめる物件が多数あったことに気づくはずです。


たとえば、国宝だと、東村山市の正福寺の地蔵堂の内部公開や、重要文化財でいうと、東京タワーそばの増上寺の経蔵が公開されます。仏像が見たいの!という方には、府中善明寺で阿弥陀如来像が公開されています。

また、企画展示だと、江古田の中野区立歴史民族資料館では「井上円了と哲学堂展」が開催中。これを見てから哲学堂公園をお散歩すると楽しそうです。八王子の八王子市郷土資料館では「特別展・八王子城」があります。近くにお住まいの方でも「八王子に城があったなんて!」とびっくりされる方もいるかもしれませんね。

都内の方については、確実に近所で何かが執り行われていることが東京文化財ウィークのページを丹念にあたることで分かるのですが、企画の紹介がパンフレットのpdf、しかも画質が謎すぎて字がものすごく読みづらい、という苦しい状況です。もし、近くで「東京文化財ウィーク」ののぼりを発見した場合は、直ちにかけこんで、パンフレットの実物を入手するようにしてください。このパンフレットは都内文化財ガイドとしても非常にすぐれたものなので、会期が終わっても保存しておくことをおすすめします

なお、特別公開については11月3日の文化の日に集中しているのですが、毎年この時期にやっているものがほとんどです。いま見たいもの以外は来年以降のお楽しみにとっておくか、あるいはほかの公開日を探してみるなどすると、魂の平安が得られます。

わたしも大体毎年どこかに行っているのですが、感激したのは本郷にある求道会館です。こちらも文化の日以外にも公開している日があるのですが、珍しく撮影可能なので狙い目です。

...ということで、都内にお住まいの方ならば地元の意外な名所を発見する旅を、それ以外の方は、手堅く上野近辺の文化財集中ゾーンをめぐる旅をおすすめします。


ココロ社

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.