• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

年吉聡太  - ,,,,  10:30 AM

夢を叶えるための5つの「のび太メソッド」

夢を叶えるための5つの「のび太メソッド」

121023book-to-read.jpg


今回、次回の2回にわたり、関連性のある2冊のユニークな書籍をご紹介したいと思います。まず取り上げるのは、『「のび太」という生きかた』(横山泰行著、アスコム)。富山大学で「ドラえもん学」を研究しているという著者が、のび太のように「楽して、人生をうまく送るコツ」を伝授している書籍です。


ぐうたら三昧ののび太が、なぜしずかちゃんと結婚ができ、幸せな人生を送れたのか。その秘密を「社会との関係」「失敗」「努力」など様々な角度から解き明かしているのですが、「なるほど」と妙に納得してしまったのは第4章の「夢の叶え方 のび太メソッド」でした。


1.

心配なことは、考えない

『「のび太」という生きかた』(81ページ)

先の読める人は、最悪の状況を見越して対策を練っていきます。それも重要ではありますが、心配しすぎて実際に行動を起こせないのでは本末転倒。そんなときこそ、のび太のように先のことをあまり考えないで、今やっていることに全力を尽くすべきだと著者は言います。


2.

「かっこいい自分」を想像する

(84ページ)

どんなに現実ばなれした夢でも、のび太のように夢を思い描き続けることができれば、精神的若さは維持され、夢を追い続けるエネルギーは枯渇しない。これは、とても大切なことかもしれません。


3.

でも、現実ではかっこつけない

(89ページ)

のび太とドラえもんの信頼に基づく関係性は、のび太の、ありのままをさらす素直さや従順さがあってこそ成り立つものだとか。長所も欠点も隠すことなく見せることが大切だというわけですね。


4.

やりたいことは、絶対やる

(93ページ)

のび太がしずかちゃんやジャイアン、スネ夫のサポートを得て問題解決する劇場版『のび太の宇宙開拓史』に明らかなとおり、明確な目標を持って取り組んでいることをアピールすれば、いい仲間が集まっていい結果が得られるもの(のび太の特技であるあやとりと射撃が、劇中大きな役割を果たします)。やりたいことをやり通すためには、それが大切だという考え方です。


5.

自分の夢で、まわりを感動させる

(97ページ)

夢を叶えるためには、「まわりの人を感動させ、巻き込むこと」が重要。たとえば、のび太の思考の裏側には、つねにみんなの幸せを願うやさしさが見え隠れするため、仲間たちは感動して手を差し伸べてくれるということです。

「のび太=だめな子」という見方が圧倒的だと思うのですが、このような観点から見てみれば、なるほど応用できる点はありそうです。


本書を手に取った方は、どんな感想をもったでしょうか。Facebookページでも下記のコメント欄でも、ぜひ教えてください。次回は、もうひとりの重要人物についてお話しします。

(印南敦史)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.