• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  10:00 AM

RPGをプレイしながら禁煙を目指すAndroidアプリ『禁煙クエスト』

RPGをプレイしながら禁煙を目指すAndroidアプリ『禁煙クエスト』

121019kinenquesttop01.jpg


私はタバコを吸わないのですが、隣りに座っている某編集長が何度も喫煙ルームに駆け込んでいるのを見ていると、タバコを辞めるのはやはり難しいことなんだなと感じています。しかし、喫煙をとりまく状況は厳しくなってきています。タバコは健康に悪影響を及ぼしますし、吸わないのに越したことはないのは明らかです。

そんな中、Androidアプリを毎日たくさん紹介している「TABROID」にて、RPGをプレイしながら禁煙しょうという『禁煙クエスト』なるアプリを見つけました。


詳しくは「RPGと禁煙アプリの異色のコラボ。『禁煙クエスト』を試してみた」を読んでいただければと思いますが、画面キャプチャーを見る限り、昔懐かしいRPG風の画面になっています。初期登録の段階で、「一日の喫煙量」や「一箱あたりの価格」などを入力すると、主人公の冒険が始まります。


ただ、RPGではおなじみの「経験値」システムがほかのゲームとは違っているようです。

戦闘で勝利というのももちろんですが、上述の「精霊」の項目でぜったいに禁煙するぞ! ボタンをタップ(1日1回)、「健康」の項目で日々の身長や体重を記録するなど、精神・肉体両面を自分自身が管理しないと経験地がもらえない仕組みです。

また、体力回復に必要なゴールドも、タバコ代を節約した内の10分の1をゴールドとしてもらえるので、なかなかシビアです。

ただ敵を倒し続けるのではなく、自分の健康管理もしっかりとやらなければストーリーを進めない仕組みになっているようです。遊び半分でプレイすると、全然クリアできない...なんてことにもなりかねません。

個人的にはドラ〇エなど「ホンモノ」のRPGと禁煙プログラムが連動したら面白いと思いますが、実現するのもなかなか難しいのでしょうね...。


RPGと禁煙アプリの異色のコラボ。『禁煙クエスト』を試してみた | TABROID

(ライフハッカー[日本版]編集部)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.