• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  09:00 AM

愛するペットにも自分にも使える、エコなグッズでペットを清潔に保つ方法

愛するペットにも自分にも使える、エコなグッズでペットを清潔に保つ方法

121018mylohaspet.jpg


ペットを飼っていますか? イヌ派とネコ派は中でも分かれるものですが、今回はどちらが大事という話ではありません。愛するペットをキレイにする方法のご紹介です。

ライフハッカーでは以前に「愛犬家なら知らないと損する、イヌとの生活をより快適にするための10の方法」をお届けしました。かわいいペットから得られるものはさまざまです。例えば、「Reddit」のゼネラル・マネージャーであるエリック・マーティン氏電子教科書を無料で提供するBoundless Learning社が、職場に愛犬を連れていってストレス軽減に一役買ってもらっているという話もあります。そんな自慢のパートナーを誰かに会わせるにも、どうせならキレイな状態で見てもらいたいというのが親心。

今回はペット好きで名高いフランスで、古くから行われていた「エコなグッズでペットを清潔に保つ方法」を取り上げます。


ライフタイルメディア「MYLOHAS」が、フランス流のエコなペットケア方法を載せていました。まずはノミ対策。

当時はノミやダニが苦手とする「プレゴン」の含有度が高いペニーロイヤルミントを、犬や猫のノミ対策に用いていました。このミントを一房摘んで、犬や猫の皮膚をなでてノミをとってあげていたのだそう。

あまりなじみのないハーブですが、ウェブで検索してみると、日本でも種や苗を売っているお店がいくつもありました。「庭にペニーロイヤルミントを植えて、ペットがそこで遊ぶだけでも効果がある」とのこと。


また、毛並みが白いペットはよごれが目立ってしまうのが困りもの。そんな時に使えるのが、意外にも台所にある「片栗粉」。

白い毛並みをきれいに保つために、手にとった片栗粉をポンポンと優しく毛につけ(顔を避ける)、あらゆる方向になじませるようにして、こすりなでてあげます。その後、ブラシで軽くとかし、スイートアーモンドオイルを少量手になじませて、ゆっくりと全体をなでてあげると......白いピュアな毛並みの輝きがアップしたそうです。

スイートアーモンドオイルはアロマセラピーやボディーマッサージなどで使うポピュラーなものなので、比較的入手もしやすいでしょう。ペットだけでなく自分にも使えるのもポイント(おそろい、と思うとちょっとうれしくなります)。


MYLOHASではこの他にも、イヌに使えるハーブ水の作り方をはじめ、ペットに使ってあげられる情報をさまざま掲載していました。下記のリンクからご覧ください。人にもペットにも優しいエコなケアは、一緒に気持ちよくなれるという点でも優れた方法といえるでしょう。


お犬天国フランスに昔から伝わる、ペットを優しく清潔に保つ方法 | MYLOHAS

(ライフハッカー[日本版]編集部)

Photo by Mosman Council.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.