• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

年吉聡太  - ,  12:00 PM

新型iPod TouchをiPhone 5代わりに使う~iPhone 5フィーバーに乗り遅れてしまったあなたに

新型iPod TouchをiPhone 5代わりに使う~iPhone 5フィーバーに乗り遅れてしまったあなたに

121019ipod-touch01.jpg


編集委員のひらたです。10月、東京では急に涼しくなってきました。こういう季節は風邪をひいたり、体調を崩したりしやすいので気をつけたいですね。みなさんもお気をつけください。

9月の後半は、iPhone 5の発表から発売開始まで、世間が賑っていましたね。薄く軽くなってすばらしいですね。CPUも高速化しただけでなく、LTEにも対応して、いろいろ高速化してうらやましいです。しかし、わたしはこれまで書いてきた通り、 SIM フリーのiPhone 4にドコモの Xi 契約のSIMを刺してつかっていたので、今回もSIMフリー機で使いたいと思い様子見をしてきました。ただ、今回はどうもいろいろ残念な状況がわかってきたので、いままで集めた情報を紹介しつつ、iPod Touchを買ってしまった顛末を紹介します


Apple のサイトの仕様のページによると、iPhone 5 には3つのモデルが存在しています。

  • GSMモデル A1428
  • CDMAモデル A1429
  • GSMモデル A1429


日本国内でKDDIとソフトバンクから流通しているのはA1429です。モデルの違いは、iPhone がサポートしているバンド(周波数帯)の違いです。A1428は北米の通信事業者のバンドに対応していまして、A1429 がその他の地域ですね。なので、日本で使いたい人はA1429モデルを入手するのが基本になります。

で、A1429モデルのSIMフリー版は、香港でGSMモデルが、北米のVerizonからCDMAモデルが入手できるようです。

しかし、SIMフリー機を入手した先人のレポートを見ていますと、iPhone 5をドコモで使おうとしても、LTEが使えないようです。また、FOMAプラスエリアという、いわゆるプラチナバンドでの3Gのサービスも利用できないため、特に都心から離れたところでは、iPhone 4/4Sに比べると狭くなるでしょう。


121019ipod-touch02.jpg

関東・甲信越のエリアマップ、黄色が FOMAプラスエリア。(画像:FOMA関東・甲信越エリアマップ|NTTドコモ)


まとめると、SIMフリーiPhone 5を入手しても、高速に動作する3G端末、LTEの高速通信の恩恵は受けられない、というのが現時点での状況です。うーん。

ちなみに、わたしが使っているのはiPhone 4。4Sではないので、iOS6にアップデートしてから、いろいろ動作がモッサリしてきてストレスも溜ってきてしまったのですが、iPod Touch の新型 (5th Generation) が発売されてしまったので、つい手を出してしまいました。iPod Touchなら色も選べていいですね、と、Apple Store限定色の赤にしてみました。


121019ipod-touch03.jpg


いやー、薄くて軽くていいですね。ポケットに入れても気になりません。画面も広くなって、また、iPhone 4 よりも早いので気持ちがいいです。個人的には画面が広くなって、電卓に新しいキーが増えるかと期待したのですが、変化はなかったです。全般的な速度はiPhone 5ほどはではないのでしょうが、(iPhone 5 を持っていないので)気になりません。

しかし、iPod Touchの通信機能は Wi-Fi のみです。いまはWi-Fi ルーターを持っていないので、iPhone 4からテザリングしてみようと設定してみました。iOS6同士では、Wi-Fiでのテザリングが上手くいかないので、Bluetoothでテザリングするようにしました。ペアリングするだけで簡単にテザリングが始まるのでWi-Fiより便利かもしれません。しかし、折角iPhone一台にしたのに、また二台持ちです。とほほ。


121019ipod-touch04.jpg

テザリングしている iPhone 4。


ということで、購入してから数日、iPod TouchをiPhoneの代わりに使ってみると、違いにいろいろ気がつきました。やっぱり、ちょっと使いにくいな、と思ったのは、そもそも付いてこない通話機能以外に次の3点。


1.サウンドオン/オフのボタンがない

音量を0にしておけばいいのですが、やっぱりスイッチひとつで消せるほうがうれしいですね。


2.バイブレーターがない

ブルブルしません。通知機能で音を出せないオフィスや、ポケットにしのばせておくときとかには不便ですね。


3.輝度の自動調整がない

外、明るいところにいって、自動調整機能がないことに気がつきました。やっぱりあると便利ですね。



他にもいろいろあるんですが、一日使ってみて、目立ったところはこんなところです。とにかく薄くて軽くていいんですが、やっぱり、iPhone 5が欲しくなりました。iPhone 5がもうちょっと気軽に手に入れられるようになるまでは、iPod Touchで我慢してみたいと思います。はい。


(平田大治)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.