• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itouitou  - ,,  09:00 PM

今の時代、重要なのは「誰を知っているか」より「何を知っているか」だ!

今の時代、重要なのは「誰を知っているか」より「何を知っているか」だ!

121011-what-you-know.jpg


「何を知っているかではなく、誰を知っているかだ」という格言を聞いたことがあるでしょう。しかし、ネットワーク社会の現代において「誰を知っているか」はそれほど重要なのか? とデータマイニングサービス「Rapleaf」のCEOで起業家のAuren Hoffman氏は疑問を投げかけます。


「何を知っているかではなく、誰を知っているかだ」という古い格言は、疑問の余地がないものだと思われています。たしかに、これまでの歴史では「誰を知っているか」は間違いなく重要なことでした。古代ギリシャの貿易商からシリコンバレーのハイテク企業に至るまで、どのような人脈を持っているかがビジネスの明暗を分けてきました。特に、資本や情報が一部の人たちに集中していたり、どこに行けば必要な人に会えるのかわからなかったりする状況では、良い人脈を持っていることが成功の必須条件だったのです。長い歴史を通じて、「適切な人を知っている」ことはお金や知識を得るために極めて重要でした。

ハーバード・ビジネス・レビューの「人脈の作り方(PDF)」という記事で、Brian Uzzi氏とShannon Dunlap氏はこう言っています。「人脈こそが決定づけるのだ。どのアイデアがブレイクスルーするのかを、どの新薬が処方されるのかを、どの農家が害虫に強い作物を開発するのかを、どの研究者が最も偉大な発見をするのかを」。

また、1998年に発表された米・ペンシルベニア大学の社会学者ランドル・コリンズ氏の研究によると、ピカソやワトソン、クリック、ピタゴラスなどの偉業は、ある種の人脈によって個人の創造性が最大限に促進された結果なのだそうです。

しかし、「LinkedIn」や「Facebook」のようなツールのおかげで、人脈づくりの能力は広く誰にでも与えられるものになりました

1  2

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.