• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

miyagawa  - ,  06:00 PM

YouTubeをスムーズ&エンドレスに再生できる「YouTube Related Music」

YouTubeをスムーズ&エンドレスに再生できる「YouTube Related Music」

121016youtube_related_music.jpg


YouTubeのプレイリストを生成してくれるアプリはたくさんリリースされているので特に不自由はしませんが、使い方に少しコツがいるものがほとんどなのではないでしょうか。

今回ご紹介する「YouTube Related Music」は、YouTubeのプレイリストを作るものの中でも、シンプルでとても使いやすいウェブアプリです。使い方は簡単で、聞きたい曲のタイトルを入力して見たいビデオを選ぶだけ。あとは自動的に同じアーティストの曲や関連する曲を読み込んで、プレイリストを作成してくれるのです。


121010_youtube_3.jpg

特筆すべきはそのわかりやすい操作性を実現したシンプルなインターフェイスでしょう。トップページは検索入力スペースが中央に配置されているだけなので、まず迷うことはありません。全て英語ですが感覚的に使えるようシンプルに設計されているので、問題なく使えます。もちろん検索は日本語にも対応しています。


121006_YoutubeWebApp.jpg

上の画像は検索した後の画面です。左サイドに検索したアーティストの曲、右サイドにはその音楽に関連するビデオが自動的にリスト化されて並んでいます。中央には上から、ビデオ再生画面、再生中のアーティスト名とタイトル、次に再生する曲が表示されます。

次に流れる曲はアプリが自動的に選んでくれるため、聴きたくない場合は簡単に削除する事ができるのですが、削除した曲を残りのプレイリストから再度呼び出す事はできないようです。

YouTube Related Musicは、YouTubeが使用しているAPI(アプリケーションプログラミングインターフェース/新たにプログラムを組む手間を省くために設定されたインターフェースのこと)と同期しているため、検索結果に時間差やブレがありません。つまり、YouTubeに直接入力して検索するのと同じ感覚で、今現在人気のある音楽を検索できるのです。

見たところまだ広告は入っていないようです。見た目もスタイリッシュで操作も簡単なこのウェブアプリを使って関連する音楽をたどっていけば、きっと素晴らしい音楽との出会いが待っているでしょう。新しい音楽を探すためのツールのひとつとして取り入れてみてはいかがでしょうか。


YouTube Related Music | via Digital Inspiration

Thorin Klosowski(原文/訳:宮川洋子)

Photo by Thinkstock/Getty Images.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.