• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ebisu  - ,  10:00 AM

iPhoneやiPadのカメラロールにある見られたくない画像をうまく隠すテク


iPhoneやiPadのカメラロールに保存してある画像で、あまり人に知られたくないものがある場合、特別なソフトウェアなどを使用しなくても見られにくくする方法があります。

今回は、テクノロジーブログ「Digital Inspiration」に掲載されていたその方法をご紹介。


写真を友達に見せるのが好きという方でも、カメラロール内にはあまり見られたくない画像が保存されてしまっているかもしれません。そんな時、これらの画像を「トリミング」するとうまく隠せます。

カメラロールを開き、非表示にしたい画像を選択し、「編集」をタップ。下部のメニューから「トリミング」を選び、画像の一部のみを範囲選択、実行して保存します。これでカメラロールを誰かが見ている場合でも、画像はトリミングした箇所のみの表示になります。画像を完全に非表示にするわけではないですが、その画像が見られてしまう可能性も低くなります。

画像を元に戻すには、トリミングした画像を再び選び、「編集」をタップ。iPadでは「元に戻す」というオプションがあるので、そのオプションを選択。iPhoneでは「トリミング」から、手動で画面全体を選択する必要があります。iPhoneでは元に戻すのもちょっと手間ではありますので、あまりに画像が多いようなら、アプリを使うのも検討してみてください。


Easily Hide Photos on your iPhone without using any Apps | Digital Inspiration

Thorin Klosowski(原文/訳:まいるす・ゑびす)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.