• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  11:00 PM

なぜ彼女だけがモテるのか? 小悪魔女子だけが使っているテクニック

なぜ彼女だけがモテるのか? 小悪魔女子だけが使っているテクニック

121013myspiheart01.jpg


小悪魔な女性、と呼ばれる人がいます。気づけばいつも恋人がいたり、たくさんの男性から想いを寄せられていたり、なぜだかいつも会話のタネにのぼったりする女性です。それを楽しんでいるような素振りもある上、ルックスや性格の良さなら他にも対抗馬はいるはずなのに、「なぜ彼女だけがモテるのか」とギモンに思うこともあるでしょう。

女性向けエンタメサイト「マイスピ」にヒントがありました。"ガールズウォッチャー"の肩書を持つ福島はるみさんが、ある「小悪魔的な女性」を観察した結果、彼女だけが駆使しているワザがあると突き止めていました。そして、そのワザは「瞬間的に男の人の心を惹きつける方法」と名付けられています。

男性読者の皆さまは、瞬間的に心を盗まれて後々につらい思いをしないように、前もってそのテクニックとやらを知っておきましょう。


「瞬間的に男の人の心を惹きつける方法」は、マイスピによると以下の通り。


彼女は誰かに会ったら「必ずなにがしかを褒めていた」のです!! 例えば「そのシャツの色良いね~」とか「○○さんってすごくおいしそうに食べるよね」とか。これが、まったく嫌味なくさらりと言えちゃう☆

さらに観察すると、彼女が褒めるのは男の人に限ったことではありませんでした。実は女友達に対しても同じように接していたのです。そういえば彼女と喋ると「なんだか良い気分」になるのは、この「さりげない褒め」が効いていたのかと改めて気づかされたほど!


ライフハッカーの過去記事「ヒトの第一印象はどうやって作られているのか?」には、「ヒトの脳は、誰かに会うたびに相手の姿をスナップショットする傾向にある」とあります。また、「このスナップショットは、自分が相手をどう捉えたかによって『脚色』される」のです。彼女から得た印象が好意的であれば、そのスナップショットもなおさら輝いて見えることでしょう(人によっては、その写真をこっそり自分の学生証にしまっておきたくなるかもしれません)。

ここで、さらなるギモンが頭をよぎるのです。その褒め言葉は本心なのか、それともテクニックなのかというところ。ライフハッカーの恋愛スタイリスト・石田明さんが「腹黒い女性が急増中!? チェックしておきたい5つのポイント」で言っていた「あまりにも抵抗なく会話をしてくる相手も要注意」にも当てはまります。

「彼女が良いというから使っていたけれど実は全然好みではなかった」なんていうことがあれば、悲劇という他ありません。いずれにしろ小悪魔な女性だけに、その後の恋愛も一筋縄ではいかないでしょう。自分が好意を寄せた女性の本心はどこにあるのかを知る上で、一歩引いた位置から状況を見つめられることも、恋愛においては必要なのです。

マイスピでは「すぐに使える3パターン!」として、このテクニックの応用法も紹介されていました。下記のリンクからどうぞ。女性目線から恋愛を考えるのも、時には有用な時間になります。


瞬間的に男の人の心を惹きつける方法☆ | マイスピ

(ライフハッカー[日本版]編集部)

photo by Thinkstock/Getty Images

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.