• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

安齋慎平  - ,,,,,,,,  09:00 PM

予約もできる! バーコード認識で本の情報をEvernoteに記録できるアプリ

予約もできる! バーコード認識で本の情報をEvernoteに記録できるアプリ

121010bookever00.jpg


Evernote:読んだ本を「読書ノート」として記録しておきたい時、本の表紙サムネイル画像やISBNなどの情報などをバーコードを読み取っただけで記録してくれたら便利ですよね。『BookEver』は、本の裏に印字してあるバーコードを読み取って自動でEvernoteに記録してくれるiOSアプリ。しかも図書館蔵書検索サイト「カーリル」にも対応しており、登録した図書館の書籍ページへのリンクをEvernoteに保存してくれます。


バーコードで読み取る前に、アプリにEvernoteアカウントとノートブック、よく利用する図書館を登録しましょう。もちろん全国の図書館から選べます。

121010bookever01.jpg


バーコードマークのところをタップすると、カメラが起動します。

121010bookever02.jpg


カメラがバーコードに認識されると、緑の枠が出ます。

121010bookever03.jpg


無事バーコードが読み取られると、本の情報がEvernoteに送信されます。図書館を設定しておけば下図のように「予約」リンクが表示され、ここから図書館のページに飛ぶことができます

121010bookever04.jpg


Evernote側で見ると、読み取った本は以下のように保存されます。図書館ページへのリンク(下記「予約」リンク)は自動で作られるので地味に便利です。

121010bookever05.jpg


Evernoteに送信した本は履歴として残ります。スマホ側での読書履歴としても使えますね。

121010bookever06.jpg


■Evernoteに記録するメリットは...

121010bookever007.jpg

やはりいつでも加筆できるということでしょう。1度目に読んだ時の感想と、2度目・3度目に読んだ感想とでは違った印象を受けるはず。その時の気持ちを残しておくことは、単にその本を読んだという記録だけではなく、その時の自分の思考を整理できます。また、EvernoteならどのPC・スマホからでもアクセスできるので、メモ帳のように「どこかに行ってしまう」ということがないこともメリットの1つです。


アプリ自体は無料でダウンロードできます。別途バーコードスキャナーなどのアプリも必要ありません。詳しくは以下のApp Storeをチェックしてみてください。


BookEver

(安齋慎平)

(2012.10.10)

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.