• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuokamatsuoka  - ,,,  07:00 PM

「キュレーションの女王」マリア・ポポーワのあえて公私を分けない仕事術

「キュレーションの女王」マリア・ポポーワのあえて公私を分けない仕事術

120925mariapopova_1.jpeg


敏腕クリエイターやビジネスマンに学ぶ仕事術シリーズ、第9弾です。プログラミング学習サイト「コードアカデミー」の共同創設者ザック・シムズ氏に続く今回は、マリア・ポポーワ(Maria Popova)さんにインタビュー。

マリア・ポポーワさんは、人気キュレーションメディア「Brain Pickings」の根幹を担う人物。彼女いわく、このメディアは「アート・デザイン・科学・技術・哲学・歴史・政治・心理学・社会学・環境学・人類学といった幅広い分野のコンテンツがぎっしり詰まった宝物箱」のようなものだそうです。

ポポーワさんは毎日、何百もの記事に目を通し、ブログやTwitterでオススメのものを投稿しています。また、「Brain Pickings」での月間総稼働時間は450時間超。もちろん、すべてをポポーワさんがこなしているわけではなく、むしろ彼女は「Brain Pickings」に従事する一方で、高等教育のためのソーシャルネットワーク「Lore」の編集ディレクターも務めています。

さぞや多忙な毎日のポポーワさん。どのように仕事をマネジメントしているのでしょうか?

  • 氏名:マリア・ポポーワ(Maria Popova)
  • 職業:好奇心あふれるアーキテクト
  • 居住地:米・ニューヨーク市ブルックリン
  • 現在のコンピューター:MacBook Air(13インチ)
  • 現在のモバイル端末:iPhone 4
  • 仕事スタイル:いつも仕事のことで頭がいっぱい

「これがないと生きられない」というアプリ・ソフト・ツールは何ですか?

ポポーワ:Evernote」は手放せません。メモを取ったり、線を引いたり、引用句を集めたりするのが好きなので、読んだ記事の中から、毎日10~100件ほどの「ノート」を保存しています。どれも細かくタグ付けして整理しているので、あとで記事やトーク内容を検索したり引用したりすることができます。

最近、「あとで読む」系サービスを『Pocket』(旧・Read It Later)に切り替えました。精巧でビジュアル化されており、これまで使っていた『Instapaper』よりもコンテンツの整理や管理がしやすいです(主な「あとで読む」系サービスの比較については、ライフハッカーアーカイブ記事「人気の『あとで読む』系サービスを徹底比較!」もご参考まで)。

もちろん、「Google リーダー」は必須アイテム。目を通しているウェブコンテンツの3分の2以上はRSS経由で得ています


時間節約のためのとっておきの技を教えてください。

ポポーワ:あらゆるものをうまくはめ込み、バランスを維持するべく、日常を構造化しています。コンテンツの閲読は朝晩に行い、ツイートのほとんどは事前に投稿スケジュールを設定しています

最近、予約投稿ツールを『Buffer』に切り替えたのですが、時間の効率化に大いに役立ち、素晴らしいです。また、私にとってGmailのフィルター機能は生死に関わるほど必須ですね。


仕事場はどのような感じですか?

ポポーワ:裸足でウォブル・ボード(Wobble Board、日本では「バランスボード」とも)に乗って仕事をしています。風変わりに思えるかもしれませんが、片方の足からもう片方へと体重移動し、微妙に背骨をねじるので、普通に立っているよりも、バランスよく姿勢が保てるんですよ。

オフィスでは私か、もしくは他の誰かがラジオ局「Geneva」でDJをやっているとき以外は、いつもヘッドフォンをして、共有スピーカー『Studiomates』を利用。面白いことを共有したり、人々に刺激を与えたりする場となっています。

最近、自宅でも少し仕事をするようになりました。書籍から書き起こすものが多く、物を読むのにより集中力が必要だからです。米国の著名な作家スーザン・ソンタグ(Susan Sontag)氏は「物は独りになって書くべし。よりよく理解するために」と述べており、実際、多くの作品においてこれを実践してきました。

120925mariapopova_2.jpeg
(ポポーワさんの仕事場)


仕事中は何を聴いていますか?

ポポーワ:音楽は、私の生活においてとても大事なもの。仕事中も、自転車に乗っているときも、運動しているときも、ヘッドフォンを耳につけています。目的に応じていろんなジャンルの音楽を用意しています。例えば、読書ならクラシックで、ヴィヴァルディ(Vivaldi)が多いです。軽い読み物は、米FMラジオ局KEXPの「All Songs Considered, KEXP's Song of the Day」、長いものを書くときはジャズです。

最近、友人のデビー・ミルマンさん(Debbie Millman)がステキなプレイリストを送ってくれたので、すっかりお世話になっています。

RadiolabDesign MattersScience Times99% InvisiblePhilosophy Bitesといったポッドキャストも聴いています。集中して聴きたいので、物を書いているときに流すことはないですね。地下鉄や自転車に乗っている時のほか、ジムでのトレーニング中、飛行機移動の際にも聴いています。これらから記事のアイデアを得ることが多いので、ポッドキャストを聴くことは私にとって仕事の流れのひとつ。私には「仕事」と「プライベート」の区別はなく、日々、自分が聴いたり見たりやってみたりしていることのすべてが、何らかのかたちで「仕事」につながっています


携帯電話とコンピューター以外で「これは必須」のガジェットはありますか?

ポポーワ:自転車、ヘッドフォン、iPad(電子書籍用)の順です。

120925mariapopova_3.jpeg
(ポポーワさんの仕事場)


日常のことで「これは他の人よりうまい」ということは何ですか?また、その秘訣は?

ポポーワ:世の中、自分よりうまくできる人は必ずいる」というのが私の哲学なんです。あえて挙げるなら、紅茶キノコをおいしく作れることと、1分間にできる腕立て伏せの回数が多いということでしょうか。いずれも秘訣は、練習と頑な意思だと思います。


今までにもらったベストアドバイスは何ですか。

ポポーワ:「さっさと寝ろ!」です


Tessa Miller(原文/訳: 松岡由希子)


■敏腕クリエイターやビジネスマンに学ぶ仕事術シリーズ

人気TV番組『怪しい伝説』のアダム・サヴェッジに学ぶ「多芸多才のコツ」

開発者必見! ギークでもアナログな「bitly」チーフ、ヒラリー・メイソンの仕事術

これぞライフハッカー! 米ベストセラー作家・サーストン氏の仕事術

「自分の全てをmemexに」米Lifehacker生みの親、ジーナ・トラパーニの仕事術

Web2.0時代を担ってきた女性起業家カテリーナ・フェイクのシンプルな仕事術

「Reddit」創業者は1983年生まれ! アレクシス・オハニアンのメリハリ仕事術

これぞギーク界のレディー・ガガ! Limor Friedのロックな仕事術

PCより紙とペン? コードアカデミー共同創設者ザック・シムズのアナログ仕事術


  • ,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    なぜスマホのバッテリーは1日ともたないのか?

    Sponsored

    なぜスマホのバッテリーは1日ともたないのか?

    なぜスマホのバッテリーは1日ともたないのか?

    お財布は忘れてもスマートフォンだけは忘れない。そんな気持ちになるほどスマホは肌身離さず持ち歩くアイテム、かつ、もっとも手近なコンピューターです。メールの確認はもちろん、ウェブで調べもの、SNSのチェックや投稿と、ひんぱんに使うことから、1日のどこかでバッテリーを充電しているのではないでしょうか? 常に手元にあって、いつでもどこでもすぐ使えることがスマホの魅力ですから、最低でも1日はバッテリーが持  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.