• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,  06:00 PM

疲れ目を回復するには「熱めのシャワーを6分間」

疲れ目を回復するには「熱めのシャワーを6分間」

121002myspishower.jpg


ちょっと熱めが良いみたいです。

仕事中はPCをずっと見つめて、休み時間はスマートフォン...どうしても「目の疲れ」というのはたまりがちではないでしょうか。ライフスタイルメディア「マイスピ」で、特別な道具も必要なく、今日のお風呂タイムから実践できる疲れ目に効く方法が紹介されていました。

その方法とは42度のシャワーを6分間、目の周りに当てるというもの。


この目の疲労回復に効果的な方法は、東京ガス・都市生活研究所と千葉大学の共同研究により明らかにされたもの。

PC上のエクセルシートで小さな文字を探す作業を20分間行ない、目を疲れさせたあとに、シャワーなしの時・目の周囲に42度のシャワーを当てた時・32度のシャワーを当てた時(それぞれ6分)の差を調べた実験結果が出ています。

それによると、なんと42度の場合では、作業によって平均マイナス0.15度低下した視力がシャワー直後には普段より0.1程度上回り、目のショボショボ感からももっとも早く回復したそうです。

これは「シャワーの水圧によるマッサージ効果」と「42度の温熱効果」によるものと東京ガス・都市生活研究所は分析しています。

マイスピでは、他にも疲れ目に効く手軽な対策法を紹介していました。取り入れやすい方法で、日頃からケアしていきましょう。


今日から試して! 42度シャワーで疲れ目の視力を回復する方法♪ | マイスピ

(ライフハッカー[日本版]編集部)

Photo by Thinkstock/Getty Images.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.