• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,  08:00 PM

マウスカーソルが見づらいと感じたら試したい、たったひとつの冴えたやり方

マウスカーソルが見づらいと感じたら試したい、たったひとつの冴えたやり方

121001cursortop.jpg


こんばんは、傍島です。ようやくiPhone 5を入手できました。先週は、予約した品を受け取りに行くものの、物が無いと言い渡されて、泣きながら帰って来たのですが、今回は何事もなく入手できました。

さて、大型の液晶モニターが手頃な価格で入手できるようになったので、お使いの方も多いはずです。モニターが広くなると作業効率が格段によくなるので、私自身は、買わない手はないと考えて、快適な作業環境を手に入れているワケですが、私が愛用しているMacでは、ひとつ気になることがあるのです。


何かといえば、マウスカーソルの大きさです。

当たり前の話ですが、画面が大きくなってもマウスカーソルのサイズは変わらないので、モニターサイズと解像度によっては見づらくなります。Macintoshの頃は、画面解像度が72dpiになるように、画面解像度が設定されていたので、見づらいと言っても程度問題でしたが、今は、こうした配慮もされていないので、場合によっては、マウスカーソルが極端に小さい状態で使っていることも考えられます

Mac OS Xの標準機能で、マウスカーソルのサイズが調整できるので、ご紹介します。

設定方法は次の通りです。まず、[システム環境設定]の[アクセシビリティ]をクリックします。左側の一覧から[ディスプレイ]を選択します。右側の[カーソルのサイズ]のスライダーを動かして、好みのサイズに調整します。「大」にするとびっくりする程の大きさになりますが、私は、「通常」と「最初の目盛り」の中間くらいにして、ひと回り大きく表示される設定にしています。あまり大きなカーソルだと使いづらくなりますが、これくらいであれば、格段に使い易くなります。


120930_mouse.jpg


カーソルサイズを調整すると、マウスカーソルのサイズだけではなく、ワープロなどで表示される「Iポインタ」のサイズも変化します。具体的には、大きくするほど、Iポインタが太く大きく表示されるので、普段からIポインタが見づらいと感じている方は、ここで調整してみると改善されるかもしれません。


画面表示をグレイにして、NeXTSTEPを思い出す...

本題とは関係ありませんが、同じ画面の[グレイスケールを使用]をチェックすると、画面表示がグレイスケール表示になります。


120930_mouse02.jpg


カラーモニタが当たり前なので、特別な理由がなければ使うことがないオプションですが、Mac OS Xの源流であるNeXTSTEPでは、グレイスケールのモニタが使われていました。私は、高解像度のグレイスケールモニターに表示された、NeXTSTEPのユーザーインタフェースを観て、衝撃を受けたのを今でも忘れることができません。

最近のMac OS Xでは、NeXTSTEPの面影を観る機会も減りましたが、オールドファンの皆さん、昔を懐かしんで[グレイスケールを使用]にチェックを入れて、NeXTSTEPを思い出してみるのはいかがでしょうか?


(傍島康雄)

Photo by Thinkstock/Getty Images.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.