• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,,,  09:00 AM

ハエにもゴッキーにも効く! ナチュラル防虫剤として「クローブ」がオススメ

ハエにもゴッキーにも効く! ナチュラル防虫剤として「クローブ」がオススメ

120925_Clove.jpg


家で使う防虫剤は、なるべくナチュラルなものがいいという人も多いでしょう。生活情報ブログ「The Kitchn」に、クローブ(丁字)やクローブオイルでハエを撃退できると載っていました。


ハエはクローブの匂いが嫌いなので、屋外でバーベキューをする時や、窓を開け放して風を通したい時などに使えます。クローブを小皿に入れて置いておくのもいいですし、クローブオイルを染み込ませた小さな布などをつるしておいても効果あり。下記リンク先の「WikiHow」には、リンゴにクローブを指して斬新なオブジェのようにしています。

ハエはクローブの匂いが嫌いですが、人間にとってはそこまで嫌な匂いではありませんので(ちょっとスパイシー)、さらに一歩進んだ使い方として、手作りの洗剤や消臭剤などにクローブオイルを使ってみてもいいと思います

また、クローブを虫除けに使うアイデアは、Gなアイツが撃退できることでも有名です。使い方は同様ですが、侵入経路になりそうな場所(窓のそばなど)に置いておくとゴキブリ避けになります。

でも、クローブをこのために買うのは...と思った方、もちろん普段の食卓にも取り入れてみてください。加工食品メーカー「エスビー食品」のサイトによると、「甘くて濃厚な風味を持つクローブは、肉料理との相性が抜群です。肉料理以外にも、焼きリンゴなどのフルーツ類や、マサラチャイ(スパイス風味のミルクティー)やホットワインなどドリンクの風味づけにも」とのこと。

先日ご紹介したミントやローリエでアリを寄せ付けないワザといい、どうやら虫たちと人間では香りの好みが異なるみたいですね。


Get Rid of House Flies with Cloves | WikiHow via The Kitchn

Alan Henry(原文/訳:的野裕子、補:ライフハッカー[日本版]編集部)

  • ,,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    真田一族に学ぶビジネスパーソンの理想像。乱世を生き抜くカギは「約束」にあり

    Sponsored

    真田一族に学ぶビジネスパーソンの理想像。乱世を生き抜くカギは「約束」にあり

    真田一族に学ぶビジネスパーソンの理想像。乱世を生き抜くカギは「約束」にあり

    戦国武将に学ぶビジネス論を、皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。めまぐるしく変化する情勢の中、選択を誤れば一夜にして滅亡しかねないという時代を、鮮やかに、あるいはしたたかに生き抜いた戦国武将たち。彼らの処世術・仕事術は、刻一刻と変化するテクノロジーやビジネススタイルに対応しなければならない現代人にとって、むしろ身近なものかもしれません。 『戦国BASARA』は、独自の史観とダイ  10:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.