• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,,  12:00 PM

幸運は与えられるものではなく作り出すもの~幸運になるための4つの基本原則

幸運は与えられるものではなく作り出すもの~幸運になるための4つの基本原則

120929makeluckier.jpg


すべての人がそうとは言いませんが、誰でも少しは「縁起を担ぐ」のではないでしょうか。必ずしも悪いことに対してばかりではありません。チャンスや幸運が訪れるように願うと、パフォーマンスや生産性を向上し、ストレスを少なくすることができるという調査結果もあります。『Wired』などに寄稿しているライターのEric Barkerさんは、幸運になることは、自分でコントロールできる面もあるだろうと書いています。


基本的に、人間の脳はでたらめなものは好きではないか、信用ができません。たとえ自分で管理できない時でも、常にコントロールできそうなものを信用します。

基本的に運が左右するようなランダムな結果でも、個人にできることがある場合は、ギャンブラーは多く賭けたり長くギャンブルを続けたりということが、数々の研究でわかりました。ゲーム中の特定の行動パターンに影響を与えることもあります。例えば、クラップスのプレイヤーは低い数字を出したい時、サイコロを力強く投げない傾向にあります。

(『The Compass of Pleasure: How Our Brains Make Fatty Foods, Orgasm, Exercise, Marijuana, Generosity, Vodka, Learning, and Gambling Feel So Good』より)

住所の番地がラッキーナンバーの家は高く売れます。宝くじの券を誰かにあげたら、宝くじが当たりやすくなると信じている人もいます。「縁起」を信じている人が大量にいるラスベガスでは、大きなカジノのあるホテル(MGM、Wynn、Palms Placeのような)には、中国で不吉とされているため4、14、24、34、40~49階や、4のつく番号の部屋はありません。かなり理性的な人が多いと思われるようなノーベル賞の受賞者でさえ「受賞は幸運のおかげだ」と言う人もいます。

幸運と同じように不運もあるように思えます。事故を起こしやすい人というのは本当にいる(英文)という調査結果があります。一般人口のうち事故に遭う人をメタ分析したところ、繰り返し事故に遭う人の確率は、たまに事故に遭う人よりも高いということがわかりました。

それでは、なぜ人間は自分にウソをつくのでしょう?

1  2  3

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.