• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itouitou  - ,,,,,,  11:00 AM

「Twitpic」のCTOが30日間ソーシャルメディアをやめてみたら人生変わった話

「Twitpic」のCTOが30日間ソーシャルメディアをやめてみたら人生変わった話

120925-30days-without-socialmedia.jpg


Twitpic」のCTO(最高技術責任者)がソーシャルメディアを1カ月間もやめてたって? イエス! それは本当です。Steven Corona氏はFacebook、Twitter、Redditなどのソーシャルメディアに30日間まったく触れずに過ごしました。その結果、「人生で最も意義深い1カ月」を手に入れることができたというのです。Steven Corona氏の体験談に耳を傾けてみましょう。


(記事執筆の)ちょうど1カ月前、私は30日間ソーシャルメディアをやめてみようと決心しました。そして今、帰還したところです。果たしてその結果は? ええ、私はまだ生きてます。そして、人生が変わってしまいました。人生で最も意義深い一カ月だったと言っても過言ではありません。

Facebook、Twitter、Reddit、Hacker Newsはすべてブラックリストに入れました。私がソーシャルメディアをやめる理由は、人生にもっと価値を創造し、情報のため込みをやめ、友人たちと過ごす時間を大切にするためでした。とはいえ、正直に告白すると、FacebookとTwitterを5回だけ使いました。ブログを宣伝するためです。しかし、これはOKでしょう。PVアップや価値を共有するという確かな目的があったのですから。


■禁断症状のはじまり

最初の2日間は禁断症状に苦しみました。無意識のうちにChromeの新規タブを開いて「facebook.com」と打ち込んでいました...。Twitterものぞきたくてたまりませんでした。

しかし、しばらくするとTwitterのことはすっかり忘れました。一方、Facebookの誘惑はまだ続いていました。友人たちとの会話によくでてきたからです。

「Ryanの写真に君がタグづけされていたけど見たかい?」

そ、そんなこと言わないで...。ところが、効果はすぐに現れました。思考がより自由でオープンになり、私は創造的なことをし始めましたのです。Facebookのストリームをひたすら追いかける代わりに、です。


■私は書いた

この30日間が、私の人生の中で一番、ものを書いた時間でした。20以上のブログ記事を書きました。おかげで文章力も格段にアップ。文章もたくさん書くことで鍛えられるのですね。

そして私は静かに座り、人生で本当に価値あることは何なのかについて考え続けました。それは困難な時間でした。James Altucher氏は「アイデアを毎日書き留めること」を提案しています。私もそうしてみました。毎朝、新しいアイデアが30個浮かぶまでペンと格闘しました。すると、たまに素晴らしいアイデアが飛び出してきました。あなたもぜひ試してみてください。


■本を書き始めた

私は、本を書こうと思い立ちました。さらに、本を書き上げる前から本を売り始めたのです。本のテーマは「PHPアプリケーションを拡張する方法」です。コンセプトはユニークだと思うし、内容も得意分野です。でも、他の人にとって面白いテーマかどうかは不明でした。そこで、実験的なサイトをつくって試してみることに。反響はすごいものがありました。何千人もがサインアップしてくれたし、何百人もが日々アップデートされる本を事前購入してくれたのです。現在、第4章を執筆中で、完成版もリリース予定です。


■瞑想をはじめた

私の過去の日課は、朝起きて、Facebookをチェックして、Twitterをチェックするというものでした。最悪です。

この2つを省いたことで時間ができました。私は朝9時か10時に自然に目覚めます。よく眠るタイプなのです。朝起きると、まず朝食をとりマテ茶を飲みます。そして、ジャーナルを更新する前に5~10分間、瞑想します。以前から瞑想したいと思っていたのですが、なかなか続けられませんでした。そこで、ごく短い時間だけやってみると、うまくいきました。瞑想はかなり効果があり、一日中、頭がクリアでオープンになりました。


■友達付き合いも増えた

Facebookで友人たちの動向を逐一チェックしなくていいのは、実に解放感がありました! その代わりに友人たちと頻繁に会って話すようになりました。これには劇的なほどの変化がありました。友人たちとの絆は深まり、新しい友達もできました。恋愛さえしました。

ソーシャルメディアをやめていなかったら、友人たちとの新しい関係を始めていたでしょうか? Facebookが垂れ流す取るに足りないプライベート情報を見なくなったことで、友人たちにより関心を持てるようになったとしか考えられません。


■私は走った

私はここ数年、ランニングに情熱を傾けてきました。時にはランニングのために生きていると思えるほどです(2012年4月は1カ月間、毎日3マイルは走りました)。脱ソーシャルメディアの30日間で、5キロマラソンに何度も挑戦し、時には優勝もしました。


...それで、これからどうするのかって?


■私は前進する

実際、私はソーシャルメディアに戻りました。やっと自分がタグづけされたRyanの写真を見られたのは素晴らしいことです。しかし、昔の習慣に戻りたいとは思いません。私はもっとクリエイティブな活動を増やしたいのです。プログラミング、アート、執筆などです。私は創造的でありたいし、制作者でありたいのです。それらは、私の人生を変えてくれるものだからです。

今後、ソーシャルメディアに投稿したり閲覧したくなったりしたらそうします。ただし「意識的に」です。TwitterやFacebookを携帯デバイスから見ることはもうしません。Redditはきっぱりやめます。それは私にとって無価値なことがわかったからです。

私は「情報ダイエット」をしたのです。そして今、とてもいい気分です。もう過去の習慣には戻りません。


How 30 Days Without Social Media Changed My Life | Steven Corona

Steven Corona(原文/訳:伊藤貴之)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.