• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itouitou  - ,,  11:00 AM

厳格にルーチンを守ることで疲労を抑えるほか~オバマ大統領の時間管理術

厳格にルーチンを守ることで疲労を抑えるほか~オバマ大統領の時間管理術

120919-obama-tactics.jpg


大統領というのは大変な仕事です。言葉では言い尽くせないほどでしょう。厳格な時間管理と甚大な処理能力が必要なはず。 生産性アップのアイデアブログ「99U」では、オバマ大統領がどのように毎日の激務をこなしているかを説明しています。

(この生産性Tipsは「Vanity Fair」のMichael Lewis氏と「The New Yorker」のRyan Lizza氏ほかの記事からピックアップしました。)


  • オバマ大統領は前日の夜から一日を始めます。彼は家族が寝静まってから深夜1時まで仕事をするそうです。書類の束に目を通し、翌日の実務に備えて考えを整理します。
  • オバマ大統領はパーソナルな時間も重視しています。深夜の時間帯はパーソナルタイム。Lewis氏によると「最もプライバシーな時間」だそうです。また、他にも2つの聖域ような時間を確保しているとのこと。朝のエクササイズと、愛娘との夕食の時間です。
  • オバマ大統領は厳格にルーチンを守ることで疲労を最小限に抑えます。普段、青かグレーのスーツしか着用しません。今日は何を着ようか、何を食べようか、などの小さな意思決定に時間と労力を使わないためです。そうでなくとも、毎日膨大な意思決定を行なわなければなりません。また、Lizza氏の記事によると、オバマ大統領は「承認、却下、要検討」の3つのチェックボックスがついた「意思決定メモ」を愛用しているそうです。

あなたの政治的ポリシーがなんであれ、オバマ大統領の時間管理術から学ぶことは多いはず。さらに詳しく知りたい人は「99U」や「Vanity Fair」、「New Yorker」の記事を参考に。


How Barack Obama Gets Things Done | 99U

Melanie Pinola(原文/訳:伊藤貴之)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.