iOS6の新機能『Passbook』の使い方&新しいクーポンの探し方

2012.09.21 12:00

120921iospassbook.jpg


お店のクーポンやポイントカードなどを1か所にまとめておけるiOS6の新機能『Passbook』。Appleの公式ページによれば、

Passbookを使えば、あなたのiPhoneやiPod touchをスキャンするだけで空港でチェックインしたり、映画館に入ったり、クーポンを使うことができます。クーポンの有効期限やコンサートの座席のチェックもできるうえ、カフェのカードの残高(極めて重要です)も確認できます。

とあります。しかし、現段階でPassbookに対応すると発表しているのは「ぐるなび」、「TSUTAYA」、「ANA」など。実際に活用するようになるには、もう少し時間がかかりそうです。

ここでは、すでにPassbookが使える「ぐるなび」を例にして、この新サービスの使い方を見てみます

Passbookを使ったぐるなびでは、クーポンの保存やGPS連携によるプッシュ通知(保存したクーポンの店舗周辺に近づくと、クーポンが待ち受け画面に表示される)といった機能が使えます。


■クーポンの保存の仕方

ぐるなびのスマートフォンページにアクセスしたら、以下のような手順でクーポンを保存してみましょう。

1. お店のページの下部のほうにある「クーポン」をタップする

120921iospassbook1.jpg

Passbookに保存できるクーポンは、お店の個別ページごとに発行されます。まずは任意のお店にアクセスしましょう。


2. 「Passbookに保存する」をタップする

120921iospassbook2.jpg

ページ中ほどに「Passbookに保存する」というボタンがあると思います。ここを選択しましょう(お店によってはこのボタンがまだ設置されていない場合があります)。


3. クーポンを保存する

120921iospassbook3.jpg

Passbookが起動してクーポンが表示されるので、「保存」を押してクーポンをPassbookに保存します。


保存したクーポンは店舗で提示することで利用できます。なお、ぐるなび会員限定の「シークレットクーポン」の内容は保存できないようです。


■クーポンはGPS連動

120921iospassbook4.jpg

保存したクーポンの飲食店近くに行くと、iPhoneの待ち受け画面にクーポンのプッシュ通知が自動的に表示されます。


■クーポンの中身

Passbookに入ったクーポンを確認してみましょう。

120921iospassbook5.jpg

QRコードが書いてある面の右下の(!)ボタンをタップすると、プッシュ通知の切り替えやチケットの削除などが行えます。下部のほうにはぐるなびの店舗情報にジャンプするリンクもあります。


■「PassBank」でクーポンを探す

120921iospassbook6.jpg

PassBankでは、Passbookに対応したPassを確認できます。Pass一覧からお気に入りのPassを探して「Passを取得」を押せば、自動的にPassbookアプリに保存されます。2012年9月21日現在PassBankで入手できるものは少ないですが、今後対応する企業が増えることで徐々に取得できるPassが増えていくものと思われます。

PassBankページはこちらから


これまでお店のクーポンといえば、ページをスクリーンショットして画像として管理したり店舗のURLをメモ帳に書き込んでおいたりするのが一般的でしたが、このPassbookの登場でこれらを一元管理できるようになります。今後飛行機や映画館のチケットなどが対応すれば、ますます便利になるアプリだと思います。企業側の動向に注目ですね。


(安齋慎平)

  • 【在庫あり】 iPhone 5 ケース カバー | Hard case for iPhone 5 クリア | IRUAL | IRIPH500-CLR 【製品保証付き】
  • IRUAL
  • CollaBorn iPhone5専用スマートフォンケース Numberplate[Hawaii] 【iPhone5対応】 OS-I5-239
  • CollaBorn
Hot Entry
Recommended
関連メディア