• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

kokorosya  - ,,,,  03:00 PM

味の違いがわかる「テクノロジーチョコレート」

味の違いがわかる「テクノロジーチョコレート」

20120917choco01.JPG


こんにちは。ココロ社です。

先日、品川のQueen's伊勢丹を徘徊していたら面白いチョコレートを見つけたので報告させていただきます。

友人から贈り物をもらって、そのお返しにちょっとしたお菓子を......とチョコレートのコーナーに足を運んだのですが、異彩を放つデジタルな雰囲気のチョコレートがありました。


THCO社という、これまたメカっぽい名前の会社のもので、「?」と思って解説を読んだら、

2005年、NASAでスペースシャトル関連の仕事をしていたティモシーと、40年間チョコレート業界で経験を積んできたカールによって設立されました。2007年にはWired Magazineの創立者であるルイスが加わり、テクノロジーとチョコレート、文化を融合させるプロジェクトがスタートしました。

...わけがわからない...。

どうやら、「同じチョコレートでもカカオの産地やカカオの含有量によってチョコレートの味が異なってくるが、いままではカカオ何パーセントみたいな言い方しかしていなくて、好きな味のチョコレートかどうかわからなかった。このチョコレートは、どんな味がするか定義してあるので好みの味を選びたまえ」ということのようで、よくわからんがその情熱を買った!ということで買って帰ったのです。


わたしが手にしたのはお試しキットみたいになっているもので、「citrus」「fruity」「nutty」「chocolatey」の4種類でした。それぞれ開けて順々に齧っていきます。

20120917choco02.JPG


注意深く味わっていると違いがわかります。味はまさに読んで字のごとしで、「citrus」は爽やかな酸味が感じられ、「fruity」は華やかな香りがするし、「nutty」はコクのある香りで、「chocolatey」はバランスの取れた味がしました。

しかし、ブラインドで当ててみろと言われたら自信を持って答えられません。すごくチョコレートが好きな人でもなければ、微妙な違いかもしれません。

当然のことながら、香料やフルーツを混ぜているわけではなくて、どのフレーバーもチョコレートの基本材料でできていて、異なるのはそれぞれの配合比率や原材料の調達地です。たとえば「citrus」はマダガスカル産、「nutty」はエクアドル産で、これを食べておくと、他社のチョコレートを買うときの参考になりそうです。わたしはペルー産のカカオを使った「fruity」がいちばんおいしいと思いました。

まあオッサンにプレゼントしても一瞬のうちにすべて口の中に放りこまれてしまうだけでしょうけれど、チョコレートが好きそうな女の人にあげたら喜ばれそうです。

日本国内での取扱店が限られているようですが、カカオの味の違いが学習できるチャンスなので、見つけたらチャレンジしてみてくださいませ。


ココロ社

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.