• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  07:50 AM

あなたの毎日に効くかもしれない「監獄で生きるための10の戒め」

あなたの毎日に効くかもしれない「監獄で生きるための10の戒め」

120925book-to-read.jpg

今回は、普段ライフハッカーで取り上げているタイプとはちょっと違ったタイプの書籍をご紹介します。『監獄ラッパー B.I.G.JOE 獄中から作品を発表し続けた、日本人ラッパー6年間の記録』』(B.I.G.JOE著 リットーミュージック)がそれ。

B.I.G.JOEは北海道のヒップホップ・シーンを代表するラッパーで、たとえばサブカル・シーンでも知られるTHA BLUE HERBのILL BOSSTINOに多大な影響を与えた人物。そして彼は2003年に「合計2.8キログラムのヘロインを香港からオーストラリアへ密輸したという容疑で、シドニー空港で現行犯逮捕され」、6年にわたってオーストラリアの刑務所に服役したことでも知られています。

と聞いた時点で「自分には関係のない世界の話だ」と思われるかもしれませが、彼の生きざまには社会人にも応用できるいくつかのポイントがあります。まずはその行動力。なんと日本に国際電話をかけ、その受話器越しにラップして曲を作ってしまったのです。


電話でラップだろうが、歌だろうが、しゃべる声を向こう側(日本側)でどうにかして録音できれば、それはそれで興味深いレコーディングになると思った。しかもそれは本番一発録りが要求され、緊張感も半端ないものだし、予期せぬハプニングやまわりの雑音も含めて面白いものが記録されるだろう。

『監獄ラッパー B.I.G.JOE』(107ページ)


まさに発想の転換。かくして誕生した「LOST DOPE」という楽曲は、現在もB.I.G.JOEを代表する一曲として有名です。

それから、ビジネスマンが注目しておくべきもうひとつのポイントが、「ジェイルで生きるための10の戒め」という項目。それぞれ、以下にて紹介します。

1つ、「自分の運命を受け入れろ」

『監獄ラッパー B.I.G.JOE』(81ページ)

「僕の場合、ただ今の自分の現実を受け入れて、『もがいたって何も始まらない』と運命を肯定し前へ進んだ瞬間に痛みがなくなった」と著者は記しています。これは、どんなことにも置き換えることができるのではないでしょうか?


2つ、「看守には絶対歯向かうべからず」

『監獄ラッパー B.I.G.JOE』(82ページ)

『監獄ラッパー』は刑務所の話なので極端な例ではありますが、しかし「看守」を「上司」に置き換えると、応用できる部分はあるようにも思えます。


3つ、「システム側と癒着するべからず」

『監獄ラッパー B.I.G.JOE』(83ページ)

これはまさにそのとおりだと思います。どんな世界でも、大きな力に取り込まれた瞬間に、そこから錆びはじめてくるものですからね。


4つ、「他人にリスペクトを払え」

『監獄ラッパー B.I.G.JOE』(83ページ)

これも、いわずもがなですね。


5つ、「他人に期待しすぎるべからず」

『監獄ラッパー B.I.G.JOE』(84ページ)

「他人をあてにしたり、または期待しすぎると、裏切られたときには自分が傷つくわけだが、期待した自分にまず非があることを理解しておいた方が良い。そうすれば、初めから期待しすぎて、あとで傷つくことはない。これは人と付き合ううえで、とても重要な部分だと思う」


6つ、「無駄に群れるべからず」

『監獄ラッパー B.I.G.JOE』(84ページ)

「人は群れただけ問題が増える」というのが著者の考え方。たしかに群れているのは楽そうですが、失うものも大きいのでは?


7つ、「敵を作るべからず」

『監獄ラッパー B.I.G.JOE』(86ページ)

「まわりの野次などが事を荒立てる前に、無駄な時間をかけずに気合いを持って挑めば、十中八九解決に向かう」。本当に、そういうものだと思います。


8つ、「約束は必ず守れ。できない約束はするべからず」

『監獄ラッパー B.I.G.JOE』(87ページ)

どこの世界でも、約束を守る事は常識以前の問題ですね。


9つ、「外の世界の問題に首を突っ込むな」

『監獄ラッパー B.I.G.JOE』(87ページ)

これは刑務所特有の考え方かもしれませんが、自分の棲む世界とそれ以外の世界との関係性を考えると、応用が効くと思います。


10、「何を見たとしても口をつぐめ」

『監獄ラッパー B.I.G.JOE』(88ページ)

これも、いろんなことが起こるのであろう刑務所らしい考え方。しかし、なんでもかんでもベラベラしゃべるとろくなことにならないのは、こちらの世界でも同じことです。


本書を手に取った方は、どんな感想をもったでしょうか。Facebookページでも下記のコメント欄でも、ぜひ教えてください。


(印南敦史)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.