• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,  09:00 PM

動きのあるなめらかな映像を撮るには、三脚と輪ゴムがあればいい

動きのあるなめらかな映像を撮るには、三脚と輪ゴムがあればいい


目に見えて革新的。

三脚にビデオカメラをセットして撮影。定点なら問題ありませんが、動きのある映像を取りたい時は、パンハンドルを握って左右に首振りさせるでしょう。でも、撮った映像を見てみたら、なんだかガタガタと揺れてしまっていて、なめらかな動きになっていない...そんな悔しい思いをしたことがある方は必見です。

とても高価な三脚を買う手もありますが、スムーズな首振りを超低予算で実現させる方法があります。必要なのは太めの輪ゴムのみ


120911smoothervideo1.jpg

なめらかな映像を撮るには、輪ゴムをパンハンドルにひっかけて、指で引っ張るのです。輪ゴムが衝撃を抑えてくれる上に、一定の速度を保って首振りを行ってくれます。実にシンプルな方法ですが、記事冒頭のデモビデオを見ていただければ効果は一目瞭然。

少し練習をすれば、左右だけでなく、上下に振る動きもできるようになるでしょう。足元からなめるように対象を写していく、なんていう映像も工夫次第で撮れるはず。運動会でがんばる子どもの勇姿はもちろん、自主製作の映画やPVなど、使える場面も多いかと思います。

おまけでもうひとつ、三脚を使った撮影テクニックを見つけたのでご紹介します。



まるで息を潜めて、外へ出ていくような緊張感のある映像です。人間がゆっくりと対象へ近づく表現ともいえます。この方法、必要な道具は三脚だけ。輪ゴムもいりません。


120911smoothervideo2.jpg


上の画像のように、三脚の脚を1本しまって、2本で立たせます。倒れないように気をつけながら、ゆっくりと前後に動かします。上級テクニックとしては、カメラを上下に振る動きも組み合わせると、さらに広がりのある映像が期待できそうです。

全国のアマチュアカメラマンや低予算ワーカーたちに、役立つことを祈っています。


Best Camera Trick Ever! | YouTube via Reddit

Video Camera Super Trick!

Whitson Gordon(原文/抄訳:長谷川賢人)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.