• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,,,,,  08:00 PM

googleもpaypalもここから始まった。成功の鍵を握るのは絨毯商?

googleもpaypalもここから始まった。成功の鍵を握るのは絨毯商?

120909hayakawa07_edited.jpg


こんにちは編集委員早川です。私は現在、シリコンバレーにいます。

シリコンバレーと言っても広く、北はスタンフォード大学のあるパロアルトから南は多くのIT企業の本社のあるサンノゼまで、いくつかの市や町がつらなってできています。その中にYahoo、Google、Adobeなど、数多くのIT企業が並びます。


120909hayakawa04.jpg


なかでもスタンフォード大学のあるパロアルト市は学生を中心にイキのいいベンチャーが今でも多く生まれ続けており、大学前の通りユニバーシティ・アベニューはそんな未来のIT起業家たちも多く、活気に満ちています。

さて、今回はその大学通りにある、とある"ラッキー"ビルの話。1階には携帯電話会社のT-mobileが入った一見何の変哲もないビルですが、ここに入居したスタートアップが数多く成功を収めたという伝説のビルなのです。



入居していたのはLogitec、Google、Paypalなど、まさにドットコムブームを代表する企業ばかり。


120909hayakawa07.jpg


このビルのオーナーは百メートルくらい先に店を構えているイラン移民のAmidisさん一家という絨毯商。このシリコンバレーの絨毯商は絨毯を売るだけでなく、これぞ、と思うベンチャーを自分のビルに入居させ、投資を行ってきました。その結果、このビル出身の数多くのスタートアップが成功を収め、オーナーである絨毯商は多額の利益を得ることとなりました。

現在も投資家兼大家として、今度はシリコンバレーの別の町、サニービルにて再びスタートアップ向けの物件を運営しています。


120909hayakawa06.jpg


現在は音楽検索システムのShzamやビデオエンコーダー開発のeye.ioが入っています。さて果たして今後これらのスタートアップにこのビルのご利益はあるのでしょうか!

なにはともあれ、ITスタートアップにとっては縁起物のビル。これからのスタートアップを志している方、ぜひ御参りしてみては?

ちなみにFacebookはこのビルの審査に落ちたとか...!


(早川大地)
Photo by Daichi Hayakawa

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.