• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

tanaka  - ,,,  08:00 PM

オッパイを吸いたい人は、マクドナルドに行こう!?

オッパイを吸いたい人は、マクドナルドに行こう!?

120908mac-shake01.jpg


こんにちは。最近マックシェックにはまってしまって、ダイエットがおろそかになっている「失業経験有り人事担当」田中二郎三郎です。

夏の盛りに、冷たくておいしいマックシェイクの虜になったという方も多いのではないでしょうか。シェイクは、他のファストフード店も販売していますが、やはりシェイクといえばマックシェイク。今回はその謎に迫ってみたいと思います。


1.Mサイズを買うよりもSサイズを買う方がトク

マックシェイクのサイズはSサイズとMサイズがあります。それぞれの重量は184グラムと295グラムです(マクドナルドの公式ホームページより)。

Sサイズの価格は100円なので、10円あたり18.4グラム入っていることになります。対してMサイズは190円。10円あたり15.5グラムとなり、Sサイズを買った方がおトク、ということになります。

※物足りない方はSサイズを2つ購入すれば、Mサイズと10円の差で、27グラム多く飲むことができます。


2.マックシェイク(M)に含まれる糖分は角砂糖に換算して17.5個分

公開されているデータによると、マックシェイクのチョコレート味に含まれる炭水化物は70グラム。もちろんバター等油脂等の分も含まれますが、単純計算して角砂糖約17.5個分の砂糖が入っていることになります。バナナ1本(120グラム)が角砂糖約5個分の糖分を含み、コカコーラの350ミリリットル缶ですら角砂糖10個分ですので、いかにマックシェイクの糖分が多いかがよくわかります。

当然飲み過ぎは、肥満に直結してしまうのでダイエット中の方は要注意。人間の舌は冷たい飲み物を飲むと、実際より甘みを弱く感じるので、飲み過ぎは禁物です。なおカロリーは、Sサイズで205kcal(バニラ味)~211kcal(チョコレート味)、Mサイズで321kcal(バニラ味)~329kcal(チョコレート味)。少しでも減量を志すならチョコレート味は選べませんね(微々たる差ですが...)。


3.飲むときのスピードは母乳を飲むスピードに由来している。

マックシェイクは赤ちゃんが母乳を飲む時の乳首を吸う力と同じになるよう、シェイクの固さとストローの直径で調整しているという説は、昔から言われている事ですが、ちゃんとした根拠がありました


日本における「マクドナルドの父」藤田田氏曰く、「人間が口の中にものを吸い込むときに、もっともおいしいと感じるスピードは、母乳を吸うスピードなのである」(Den Fujitaの商法2 天下取りの商法/藤田田著、KKベストセラーズ刊)とのこと。また同様に「マクドナルドのストローの直径のXミリメートルというのは企業秘密になっている。もっとも、おはかりになればわかってしまうが、シェイクを母乳のスピードで吸い込むために、あの大きさにつくられているのである」「マックシェイクを飲みたいということはオッパイを吸いたいと同じことなのである」とのことです。

え...シェイクを注文する度に、この人はオッパイを吸いたいんだと思われていたら、恥ずかしいなあ...。恥ずかしくて赤面してしまいそうです


4.マックシェィクが朝販売しないのは、シェィクの製造機械のメンテナンスが必要だから

朝にマックシェイクを販売しないのは、この時間に機械のメンテナンス(洗浄)とシェィクの原料を投入する準備をしているからです。ご存じの通り、シェィクは冷たい飲み物ですから、機械の洗浄後は、原料を冷やす工程とかき混ぜる工程が必要になります。ですから、販売できない時間帯がどうしてもできてしまうのです。


マックシェイクはやはりおいしい、のですが、糖分の多さから考えれば、健康にとっては飲み過ぎてはいけない飲み物というのが結論ですね。


(田中二郎三郎)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.