• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  06:00 PM

ワインで作る「サングリア」を薬膳食材でパワーアップ

ワインで作る「サングリア」を薬膳食材でパワーアップ

120907mylohaswine.jpg


ワインの健康効果については、さまざまなところで語られています。赤ワインに含まれる「ポリフェノール」は活性酸素を除去したり、動脈硬化を予防したりする働きをします。最近では「レスベラトロール」という成分が、長寿遺伝子を活性化させて寿命を延ばす、という研究結果もあります(参考サイト)。

また、「SPICE」の記事によると、白ワインは高い殺菌能力を持ち、腸内細菌のバランスを整える効果があるそう。便秘や下痢を緩和する効果も期待できるとのこと。

そんなワインの健康・美容効果を高める飲み方が、女性のためのロハス情報サイト「MYLOHAS」で紹介されていました。その名も「薬膳サングリア」。

photo by Thinkstock/Getty Images


サングリアは、スペイン発祥のワインの楽しみ方。赤ワインに果実やジュース、香辛料を漬け込んで作ります。MYLOHASが紹介していた薬膳サングリアは、日本人のライフスタイルに合った薬膳を推奨する「鎌倉薬膳アカデミー」が発売した商品。市販のワインに漬けるだけで、健康・美容効果が期待できるサングリアができてしまう、という薬膳食材のセットです。

内容をカンタンに紹介すると、以下の通り。

赤の薬膳サングリア:リュウガン、イチジク、デーツ、レーズン、クコ

白の薬膳サングリア:リュウガン、マンゴー、デーツ、リンゴ、パイナップル

どちらにも含まれている「リュウガン」はリラックス作用があり、特に寝付きが悪い人にオススメなのだそう。

安いワインで作っても十分に楽しめるのがサングリアのいいところ。この薬膳サングリアを買ってみるのもいいですが、自分で好みの薬膳食材やドライフルーツを組み合わせてみるのも楽しそう。寒い日にはホットにしてもおいしいです。

MYLOHASでは薬膳サングリアを飲んでみた感想をはじめ、漢方や薬膳に関する記事が他にもありました。興味のある方は下記のリンクよりのぞいてみてください。

ちなみに、ワインはグラス2杯(約240ml)ほどが適量といわれています。健康に良いから、という免罪符は使いすぎず、ほどほどに。


ほんのり甘~い。1週間漬け込むだけの「薬膳サングリア」に挑戦! | MYLOHAS

(ライフハッカー[日本版]編集部)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.