• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  11:00 AM

日本生まれの自然派健康法で、来年の夏はスリムなカラダで迎えたい

日本生まれの自然派健康法で、来年の夏はスリムなカラダで迎えたい

120905myspienoki.jpg


夏といえば海、海といえば水着。今年もたくさんの「直前ダイエット」的な情報があったかと思います。どうにか間に合った方も、来年こそスリムな体形で...と意気込む方にも、今日からはじめる日本発のダイエット方法をご紹介します。

その名も「エノキ氷ダイエット」。女性応援メディア「マイスピ」によると、ダイエットだけでなく美肌や生活習慣病の改善にも効果があるそうです。


Photo by Thinkstock/Getty Images.


エノキ氷は「エノキタケをペースト状にし、煮出して凍らせたもの」という名前そのままのもの。エノキ300g、水400mlを材料に製氷すると、約100キューブがつくれます。これを1人1日当たり3~6個摂取するだけでOK。約2カ月は冷凍保存できるそうなので、休日に一度作れば、しばらくは持ちます。

マイスピによると、キノコに含まれる「キノコキトサン」が大切とのこと。

キノコに含まれる「キノコキトサン」には摂取した油分の吸収を約50%カットし、すでにある脂肪を燃焼する効果があるそう。さらに、腸のなかにある余分な脂を体外に排出してくれるともいいます。

そして、キノコのなかでもエノキは一番「キノコキトサン」の含有量が多いんだとか。キノコキトサンは細胞壁を壊すことによって吸収率がアップ(12倍も!)するため、ペースト状にするべきなんですね。

食べ方としては、おみそ汁や煮物などの料理に入れるほか、お茶やジュースにも入れても良いのだとか。基本的には、どのような格好でも構わないようです。

もともとこのダイエット法は、エノキ生産率ナンバーワンの長野県中野市が発祥。最近ではテレビ番組でも多数紹介されているようで、知名度を上げてきています。詳しい作り方や動画などは、下記のリンクから確認してみてください。日本生まれの自然派健康法で、来年の夏は「直前!」の言葉に飛びつくことのないように。


長野県民には当たり前!? 食事制限も運動もいらない「エノキ氷」ダイエット | マイスピ

(ライフハッカー[日本版]編集部)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.