• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ebisuebisu  - ,,,  10:00 PM

iPhoneやiPadの画面をインターネット経由でリアルタイム共有する方法


OS X/iPhone/iPad:PCの画面をリモートアクセスなどで共有するというのは割と簡単にできてしまう作業ですが、iPhoneやiPadの画面となるとちょっとやり方がわからない、という方も多いかと思います。

幸いなことにMatt Gallian氏が自身のブログで、シンプルな方法を提案してくれていましたので紹介します。手順は、記事冒頭の動画でも説明されているのですが、テキストで読みたい、という方は下記を読み進んでみて下さい。必要なのは次のアイテムとなります。


  • iPhone 4S、iPad2、または新しいiPad(第3世代)
  • Mac搭載PC(OS X 10.6.8以降)
  • アプリ『Reflection』(トライアル版は無料、有償版は15ドル)
  • Google+アカウント

全てのアイテムが揃ったら、手順に沿って作業をしていきます。

  1. Reflectionアプリをインストール、起動させます(設定の変更も可能ですが、デフォルト設定で構いません)。
  2. iOSデバイスのホームボタンをダブルタップし、マルチタスクを左から右にスワイプし、クイックアクセスコントロールを表示させます。AirPlayボタンをタップし、自分のPCを選択します(Reflectionが起動しているパソコンを選択してください)。これによりiOSデバイスが、Mac内のウィンドウにミラー表示されるようになります。
  3. Google+ ハングアウトを開き、ハングアウトを開始。画面を共有したい相手を招待します。
  4. ハングアウトパネルの上部にある「画面を共有」ボタンをクリックし、共有オプションから自分のiOSデバイスを選択します。

これでiPhoneまたはiPadの画面を、ハングアウト経由で見ることができるようになります! 画面を共有したいという場面がある方は、ぜひ試してみてください。


How To: Share An iPhone Screen Live On the Internet | Matt Galligan

Music by Jahzzar.

Adam Dachis(原文/訳:まいるす・ゑびす)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.