• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuokamatsuoka  - ,,,,,  02:00 PM

Web2.0時代を担ってきた女性起業家カテリーナ・フェイクのシンプルな仕事術

Web2.0時代を担ってきた女性起業家カテリーナ・フェイクのシンプルな仕事術

120821caterinafake1.jpeg


スゴ腕クリエイターやビジネスマンに学ぶ仕事術シリーズ、第5弾です。米Lifehacker生みの親、ジーナ・トラパーニさんに続く今回は、カテリーナ・フェイク(Caterina Fake)さんにインタビュー。

カテリーナ・フェイク(Caterina Fake)さんは、今日のウェブ業界を語る上で、欠かせない人物のひとり。彼女が設立や経営に関係したサービスを挙げると以下の通り。

また、エンジェル投資家として、以下のサービスへ積極的な投資を行っています。

  • Etsy
  • クラウドファンディングプラットフォーム「Kickstarter
  • フォント提供サービス「TypeKit
  • アート作品販売サイト「20x200

最近では、世界中にメモが残せる位置情報ベースのアプリケーション「Findery」も立ち上げています(なお、現時点では、Finderyは非公開β版ですが、ライフハッカーの読者限定でこちらのリンクからユーザー登録ができます)。

これほど多くのプロジェクトを抱えるカテリーナさんには、きっと生産性向上のコツがたくさんあるはず。早速、お話を伺っていきましょう。

  • 氏名:カテリーナ・フェイク(Caterina Fake)
  • 職業:Finderyの創業者
  • 居住地:米カリフォルニア州サンフランシスコ
  • 現在のモバイル端末:iPhone
  • 現在のコンピューター:iMac
  • 仕事スタイル:素早い

「これがないと生きられない」というアプリ・ソフト・ツールは何ですか?

カテリーナ:紙と鉛筆ですね。メモをとるときはField Notes 80-Page Steno Book、ToDoリスト用にクレールフォンティーヌ(Clairefontaine)のノート(4.5インチ×6.5インチ)を愛用しています。私は完了したタスクをカウントしていくのが好きなので、ノートを使い終わる頃には5000番くらいになります。ちなみに、現在のタスクは、ToDoリストの603番目。やり終えたことを追記し、線を引くといったこともします。鉛筆はもっぱらPalomino Blackwing 602を愛用中。よく書き間違えて消すので、消しゴムの替えも持っています。

120905caterinafake_2.jpg
カテリーナさんの現在のプロジェクト「Findery」


時間節約のためのショートカットやライフハックで、ベストなものを教えてください。

カテリーナ:かつて「メールチェックは1日2回」を習慣づけようと取り組んでいましたが、やがて元の木阿弥となり、一日中、メールにしばられるようになってしまいました。リマインダー機能を活用して、この方法を取り入れ直そうと思っています。また、メールは書けば書くほど受信メールが増えるもの。メールは5行以内とするよう心がけています(「5行ルール」については、ライフハッカーでも「メール相手の負担を減らす3つのメール短縮テク」で取り上げました)。


スマートフォンとコンピューター以外で「これは必須」のガジェットはありますか?

カテリーナ:とてもアナログですが、ドイツ製の鉛筆削りAutomatic Long Point, 2 phase KUM sharpener。ライフハッカーの読者さんならご存じかもしれませんね。


仕事場の配置はどのようなものですか?

120821caterinafake3.jpg

カテリーナ:サンフランシスコのヘイズ・バレー(Hayes Valley)にすばらしいオフィスを構えています。天井が高くて、ポーチがあって、たくさんの植物が茂っているんですよ。数週間前、スタンディングデスクマニアが社内を席巻して、今では、半分以上のスタッフが立って仕事をしています。でも、あるエンジニアがスタンディングデスクに合う高い椅子を持ってきて、結局ほとんどの時間をその椅子に座って過ごしているので、私たち残りのメンバーはスタンディングデスク派に乗らないことにしています。

オフィスの家具はIKEAを避け、eBayやフリーマーケット、Etsyで調達。アットホームな雰囲気です。パーティションに囲まれ、蛍光灯の下で仕事をするよりも、家にいるような空気と光、環境でいるほうが、生産性もグッと上がるでしょう。


仕事中はどんな音楽を聴いていますか?お気に入りのプレイリストはありますか?

カテリーナ:今聴いているのは、世界最長のヘビメタシャウトでおなじみのNitro『マシン・ガン・エディ(Machine Gunn Eddie)』です。Nitroは、ヘビメタのジャンルの中では大してヘビーでもないですが、仕事中いつも聴けるものではありません。ヘッドフォンをし、仕事がはかどりそうな音楽を、ジャンル問わず聴くようにしています。


日常のことで「これは他の人よりうまい」ということは何ですか?

カテリーナ:物語をつくるのは得意です。最近もらった一番の褒め言葉は、物語フェスティバルに参加した娘が帰りの車の中でくれた「ママが一番、お話上手だよ」という言葉。私は幼いとき、主に父から物語をたくさん聞かされ、両親から物語を自分で創作するよう勧められていました。子どものときは、おとぎ話や神話をたくさん読み、テレビは見せてもらえませんでした。物語や本は、インターネットと出会うまで、私の人生において重要なメディアだったのです。


今までもらったアドバイスの中で最も素晴らしいものは何ですか。

カテリーナ:英知とは、実に平易なものであって、たいしたものではない。思いやりを持とう。定期的にフロスで歯をキレイに。全力を尽くせ。友人宅の道まで芝生を生やしっぱなしにするな。英知とは、常にシンプルであるが、簡単なものではない。


Web2.0時代を創ってきたカテリーナさんは、時にヘビーメタルをたしなみ、娘さんに物語を読み聞かせするママでもありました。そして、意外にもノートと鉛筆を愛用するアナログ派。「完了したタスクをカウントする」というやり方は、以前ライフハッカー編集委員の早川大地さんが提案した「ToDo(やること)リストじゃなくてDone(やったこと)リストをつけよう」にも通ずるところがあります。

彼女が挙げた素晴らしいアドバイスから見ると、当たり前にすら思えるシンプルなことを大切にしながら、一つひとつに誠実に取り組んでいる姿勢がうかがい知れます。


Tessa Miller(原文/訳: 松岡由希子)



MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.