• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  12:00 PM

日焼けでほてった肌には、ハーブティーを染みこませると効く

日焼けでほてった肌には、ハーブティーを染みこませると効く

120904mylohastea.jpg


8月も過ぎ、夏の暑さも一段落...かと思いきや、日差しがキツい日が続いています。少しくらいは大丈夫と思って、屋外で長めに活動してしまった結果、日焼けしてしまった! ということも、まだまだあるでしょう。

市販のアフターサンローションなどもありますが、買ってもそんなに使わずに余らせてしまうことも多いはず。そんなときは、ちょっと台所へ行ってみてください。ほてった肌のケアにハーブティーが使えるのだそうです。


ロハス情報サイト「MYLOHAS」に、ハーブを使った冷湿布の作り方が載っていました。

  1. カップやポットで濃いめに入れたハーブティーを冷やす。
  2. コットンに浸し、日焼けしたところに当てる。

たったこれだけ。とても簡単にケアできます。MYLOHASでは、消炎作用があるハーブとして、「マリーゴールド(カレンデュラ)」と「ジャーマンカモミール」をオススメしていました。

ただし、この2つのハーブはキク科なので、キク科アレルギーの方は使用を避けてください。また、あまりにも日焼けがひどく、夜も眠れないような痛みを感じる場合は、皮膚科を受診した方がよいでしょう。

普段からハーブティーをよく飲むという方はもちろん、いただきもので棚の奥にしまってあるけど使い道が...という方も、ハーブティーを使いこなす知恵として、ご参考までに。

また、MYLOHASでは他にもハーブティーにまつわる記事がいくつもありました。「紫外線対策はハーブティーにおまかせ!」や「汗のニオイも抑えるハーブティー」などは、女性も男性にも有用そうです。


うっかり日焼けしちゃった......! そんな時はハーブの手作り冷湿布で速攻ケア | MYLOHAS

(ライフハッカー[日本版]編集部)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.