• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ebisu  - ,,  10:00 PM

「書き進む」ことだけに集中できるライティングツール『Grandview』

「書き進む」ことだけに集中できるライティングツール『Grandview』

120824granview.jpg


OS X:PC上にはたくさんの誘惑があり、仕事をする際にはそれらを振り払うのがなかなか大変。特に文章を書く時というのは、行き詰まった瞬間にちょっとSNSを見てしまったがために、そのまま誰かの友達の友達の写真を眺めてしまっていた...なんてこともよくあります。

そんな浮気症のライターのために開発された、完全集中モードになれる執筆ツールというものは数多くありますが、『Grandview』はそれらをさらに一歩先に進めたアプリ。ある程度の長さをまとめて見ることもできますが、「一単語ずつ表示させる」というモードに切り替えることも可能。今、書いている部分より前に何を言ったのかに悩まされることなく、先々のことだけに集中して書き進められます。


このアイデアに違和感を覚える方も多くいらっしゃるかと思いますが、Grandviewを知るには実際に試してみるのが一番です。特に、文章を書きながら同時並行で編集作業的なことも一緒にやってしまう傾向がある方にとっては、「書き進む」という何よりも大切な行為に集中できるメリットは確実にあるはずです。

とはいえ、このアイデアが必ずしも万人に対してのベストな案ではないでしょう。全画面を余すところなく使って書き進みたいという方向けの設定も、もちろん可能です。2つの機能を合体させ、一単語ごとのモードを逐次切り替えて文書全体を確認する、という作業スタイルも設定できます。ですが、ライフハッカー編集部で少し試してみたところ、日本語での一単語ずつの入力は、うまく動作しないようでした(全体ビューは問題なし)。

テキスト入力を終了して、Grandviewを閉じると、テキストはクリップボードにコピーされますので、別のアプリに貼り付けてください(直接、保存することもできます)。また、Grandviewからテキストファイルを開き、作業を行うこともできます。ちょっと癖のあるツールなので、このスタイルが合っている人でも最初は少し戸惑うかもしれません。しかし、書くという作業において大切なのは「なによりも書き進むことである」というのは、一つの真実のはず。書かなくてはいけないのに書けていない、という状況を打破するための武器になってくれる...と、願っています。無料のアプリなので、気になった方はぜひ試してみてください。


Grandview | iTunes App Store

Adam Dachis(原文/訳:まいるす・ゑびす、補:ライフハッカー[日本版]編集部)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.