• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,,  09:00 AM

冷たいものを食べて頭がキーンとなる「アイスクリーム頭痛」を早く治める方法

冷たいものを食べて頭がキーンとなる「アイスクリーム頭痛」を早く治める方法


アイスクリームやかき氷を食べた時にキーンとくる頭痛、誰もが一度は感じたことがあると思います。この「キーン」、欧米ではその名もズバリ「アイスクリーム頭痛」と呼ばれています。誰もが経験したことがある割には、アイスクリーム頭痛がなぜ起こるのかというメカニズムについて、あまりよく知られていないと思います。今回は記事冒頭の動画から、アイスクリーム頭痛のメカニズムと早く治まる方法をご紹介しましょう。

「Scientific American」の動画「Instant Egghead」では、Ferris Jabrさんがアイスクリーム頭痛がなぜ起こるのか、どのようにすれば治まるのか、またどのようにすれば避けられるのかを教えてくれています。


アイスクリーム頭痛が起こるのは、2つの原因があると考えられています。

1つ目は、冷たいものを飲んだり食べたりすると喉の神経が刺激され、冷た過ぎる場合は三叉神経(主に顔の知覚をつかさどる神経)が冷たさと痛さを混同してしまいます。結果、痛みとして脳に伝達されてしまうので、頭痛を感じます。


1308012thumbnail_brain.jpg


2つ目は、急激に冷たくなった口の中を温めるために、脳の血管に炎症が起こっているためです。

このような痛みは、リラックスした状態でしばらく時間が経てば、すぐに治まることがほとんどですが、より早く痛みを無くしたい場合は、舌を口の中の上の部分に押し当て、血管を早く温めるようにすると良いです

アイスクリーム頭痛が起こらないようにするには、当たり前のことですが、冷たいものを口にする時は慌てずにゆっくりと食べたり飲んだりしましょう。冷たいものを急に取るのは、頭だけでなく胃腸にも負担のかかることですから、気をつけながらおいしくいただいてください。


SciAm

Republished from http://io9.com

Robert T. Gonzalez(原文/訳:的野裕子)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.